TBS CSR

CSRニュース 〜環境CSR〜

(環境)

毎月6日は、グリーン電力の日

グリーン電力購入を証明するマーク
グリーン電力購入を証明するマーク

放送で排出されるCO2の削減を目指して

TBSテレビでは、地球温暖化防止の取り組みのひとつとして、
この4月から、毎月6日の放送出力にグリーン電力(37,000kWh)を使用することに致しました。

『グリーン電力』 とは、風力や水力、バイオマスなど、環境への負荷が小さい自然エネルギーから作られた電力のことで温室効果ガスや有害ガスの排出が少ない、地球に優しいエネルギーです。

TBSでは、年間200万kWhの『グリーン電力』を購入し、「グリーン電力証書」の発行を受けています。

「グリーン電力証書」とは、自らが発電設備を持たなくても、証書発行を受けたグリーン電力相当量の自然エネルギーの普及に貢献できる仕組みです。
「グリーン電力証書」を購入することで、証書発行事業者を通じ、
自然エネルギー発電の設備維持や拡大などに役立てられています。




★37,000kWhの内訳
TBS放送センターで作られた番組を東京タワーや中継局とよばれる送信所に送り、
各ご家庭まで電波を届けるための送信電力、
また、送信のために必要な設備にかかる電力などの合計電力量となります。

TBSでは、『グリーン電力』を効果的に使用していくために、
毎月6日は、放送出力にグリーン電力を使用し、
放送で排出されるCO2の削減を目指しています。


<<「マスターズゴルフ2010」でもグリーン電力を使用します>>

4月9日(金)〜4月11日(日)まで、JNN28局全国ネットで放送する
「マスターズゴルフ2010」生中継及び、同番組ダイジェスト(全4日間)の放送出力にグリーン電力を使用します。(15万kWh)

グリーン電力での放送を告知する画面下
グリーン電力での放送を告知する画面下