TBS CSR

CSRニュース 〜社会貢献〜

(社会貢献)

資生堂&TBS 視覚障害の女性のためのメイクセミナーを実施

セミナーの様子
セミナーの様子
「見えない・見えないくい方のためのメイクアップセミナー」

8月31日(金)に資生堂汐留オフィスのセミナールームで「資生堂×TBS見えない・見えにくい方のためのメイクアップセミナー」を実施しました。
資生堂はCSR活動の一環で、視覚障害の女性の自立支援を目的としメイクアップセミナーを実施しています。視覚障害の女性が社会で活躍する上で、身だしなみを整えることは大切だと言われています。また女性の美しくなりといという願いは、有史始まって以来、変わることはなく、生きがいと言っても過言ではありません。

今回はこのセミナーに秋沢淳子アナウンサーが参加し、「情景描写力」や「インタビュースキル」などのアナウンス技術を活かし、皆様の視覚情報を補いました。化粧品会社と放送局がコラボし双方の特性を活かしたCSR企画で、初めての取り組みとなります。
参加した方に感想を聞くと「秋沢アナウンサーがメイクの仕上がりを、鏡に写すように描写してくれて嬉しかった。」「メイク法を学んだので、どんどん出かけたい」など笑顔で話して下さいました。

段落終わり

メイクの仕上がりを伝える秋沢アナ
メイクの仕上がりを伝える秋沢アナ
参加者と談笑する秋沢アナ
参加者と談笑する秋沢アナ

秋沢アナウンサーは「皆様が、とても楽しそうにメイクされているのが印象的でした。
女性はメイクをして自分に自信が持てると、心が前を向きますが、同じ女性として共感できます。メイクの仕上がりなどの実況解説は、初めてでしたが、皆様に喜んで頂きよかったです。」とセミナーを振り返りました。

尚、2016年4月1日に施行された障害者差別解消法は障害のある人もない人も共に生きる社会目指し、民間企業にも必要な配慮が求められています。