TBS CSR

CSRニュース 〜社会貢献〜

(社会貢献)

TBSはCSR活動の一環としてBS-TBS「アスリート夢共演」とコラボ

〜東京都教育委員会の推進するオリンピック・パラリンピック教育に協力し都立拝島高校で公開収録。内容の一部に教育CSRコーナー〜

段落終わり

(左端から)信澤用秀氏、大畑大介氏、藤森祥平アナウンサー
(左端から)信澤用秀氏、大畑大介氏、藤森祥平アナウンサー

TBSは教育CSR活動の一環としてBS-TBS「アスリート夢共演」(月2回 日曜日2週連続 朝9時30分〜10時)と連携し、TBSグループとして東京都教育委員会の推進するオリンピック・パラリンピック教育に協力しました。

ゴールボール体験をする生徒。実況をする藤森アナ
ゴールボール体験をする生徒。実況をする藤森アナ

段落終わり

即ち6月20日(水)に同番組が都立拝島高校に於いて公開収録の形式で特別授業を実施。その内容の一部に「教育CSRコーナー」が含まれており、藤森祥平アナウンサーの案内と実況の元、生徒達は男子ゴールボール日本代表主将の信澤用秀氏や元ラグビー日本代表主将の大畑大介氏から「ゴールボール体験」の指南を受け、「質問コーナー」では信澤氏や大畑氏にそれぞれの競技人生について活発に質問をしました。この模様は8月に放送される予定です。

ゴールボールの練習をする生徒達
ゴールボールの練習をする生徒達
信澤氏と大畑氏のゴールボール対決
信澤氏と大畑氏のゴールボール対決

ゴールボール体験をした生徒は「アイシェード(目隠し)を装着した時は何も見えず怖かったが
体験中は楽しく集中できた。」と話しています。信澤選手は「ゴールボールの楽しさを知ってもらえて嬉しいです。東京パラリンピックでは是非、会場で応援して下さい。金メダルを取り、感謝の気持ちを伝えたい。」と語りました。
大畑氏は「夢を明確にし、宣言することで達成する可能性が広がります。また今、この時に集中することが大切。皆さんも貴重な高校生活を謳歌しトライして下さい。」と代表試合
トライ数世界記録を有する先人らしい言葉で、日本代表の主将・信澤選手を盛り立て、生徒達にもエールを送りました。藤森祥平アナウンサーは「今日の特別授業で、ゴールボールというパラリンピック競技もさることながら、“困難を乗り越える力”“夢を追う力”など、子ども達に何か一つでも吸収してもらえれば嬉しい。」と案内役を務めての感想を述べました。