TBS CSR

CSRニュース 〜社会貢献〜

(社会貢献)

藤森祥平アナウンサーが根木慎志氏の車椅子バスケット体験授業にゲスト講師参加!

藤森祥平アナウンサーと根木慎志氏
藤森祥平アナウンサーと根木慎志氏

〜コラボ授業「TBS×あすチャレ!スクール」小学生300人を対象に〜

TBSは6月19日(月)に大田区立志茂田小学校に於いて、日本財団パラリンピックサポートセンターのパラリンピックスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール」とコラボし「TBS×あすチャレ!スクール」を実施しました。
講師は日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!」プロジェクトリーダーの根木慎志氏(根木氏はシドニー大会の車椅子バスケットの主将で、現在は日本パラリピアンズ協会の副会長です)と「あさチャン!」に出演する傍らCSR活動に積極的に取り組んでいるTBSの藤森祥平アナウンサー。

車椅子バスケットの試合を実況する藤森アナウンサー
車椅子バスケットの試合を実況する藤森アナウンサー

「あすチャレ!スクール」は東京2020パラリンピック競技大会に向けて、子ども達がパラアスリートに直に触れ、気づきと学びの機会を提供できるよう、全国の小中高等学校を対象に行うプログラムです。
コラボの経緯はTBSはCSR活動方針に「共生社会の実現に向けての活動」を掲げており、「あすチャレ!スクール」と親和性が高いこと、またパラリンピックサポートセンターと同じく赤坂に拠点を構えていることなどから、実施することとなりました。

内容は従来の「あすチャレ!スクール」を盛り立てる形を心がけました。
具体的には「根木氏の模範演技」や「児童対抗の車椅子バスケット大会」を藤森アナウンサーが実況解説。また根木氏の談話コーナーを藤森アナウンサーが司会進行し「他者のことを自分ごととして考える心」「障害とは何か」「可能性に挑戦する勇気」「夢や目標を持つ力」「自分自身にとって明日への挑戦とは」をテーマに子ども達と向き合いました。
会場は終始子ども達の歓声で沸きかえり、東京パラリンピックを身近に感じた様子でした。

講話コーナーでの藤森アナウンサーと根木慎志氏
講話コーナーでの藤森アナウンサーと根木慎志氏
教員チームに混じり車椅子バスケットを体験する藤森アナウンサー
教員チームに混じり車椅子バスケットを体験する藤森アナウンサー