TBS CSR

CSRニュース 〜社会貢献〜

(社会貢献)

TAP TOKYO に協力!

−(世界水の日)3月22日〜28日に開催 −

“蛇口をひねれば、きれいで安全な水が出てくる” 

日本では当たり前のことかもしれませんが、一方で、世界には「清潔で安全な水が手に入らない」、「子どもたちが下痢性疾患で命を落としてしまう」といった現実があります。
この問題に目を向け、スマートに支援しようという取り組み「TAP TOKYO」に、TBSとして参加しました。

「TAP TOKYO PROJECT」とは、レストランで席に座ると無料でサーブされるお水(TAP WATER)に、
代金(100円以上)を支払おうというもので、国連の定めた“世界水の日(3月22日)”から1週間の期間で行われ、今年は、東京・名古屋・関西地区で約800のレストランが、この取り組みに参加しました。

このプロジェクトは、全ての関係者の無償のボランティア活動によって運営され、募金の全てが支援先での活動費に充てられます。

TBS放送センター内でも『1階プラザ』(喫茶・軽食)、『8階テラス』(喫茶)、『11階J-CLUB』(レストラン)の3箇所で実施しました。

寄せられた募金12,087円はユニセフを通じて、アフリカ・マダガスカルの小学校の井戸やトイレの建設、衛生習慣の普及活動に充てられます。

レジにはリーフレットと募金箱を設置 (11階 J-CLUB)
レジにはリーフレットと募金箱を設置 (11階 J-CLUB)
各テーブルにはリーフレットを配置 (8階テラス)
各テーブルにはリーフレットを配置 (8階テラス)
昨年の募金で、マダガスカルの小学校に作られた井戸で水を汲む子どもたち
昨年の募金で、マダガスカルの小学校に作られた井戸で水を汲む子どもたち

段落終わり

段落終わり

「きれいな水を、世界の子どもに」3月20日(土)放送
「きれいな水を、世界の子どもに」3月20日(土)放送
「みのもんたのサタデーずばッと」でも紹介されました
「みのもんたのサタデーずばッと」でも紹介されました