TBS CSR

CSRニュース 〜みつばちあ〜

(みつばちあ)

初めて中学の科学部によるミツバチ見学会を行いました

今年度は学校単位だけでなく、港区内の個別活動の生徒を屋上のミツバチ体験学習に招きます。
週末(土)の午後に港区立高陵中学科学部の生徒さん達が見学に訪れました。
いつもと違いバイオミミクリーと言われる、動植物からデザインや機能を取り入れるテーマを提示しました。さすが中学の科学部員らしくミツバチの巣の六角形から軽量と強靭さを学んだハニカム構造体に目が行っていました。用意した新幹線や航空機の床に使われている本物のアルミハニカムとボーイング旅客機の翼フラップに使われているアラミド繊維ハニカムは間近でみると見事六角形の集まり。手持ちのスマフォでハチの標本も含めての撮影大会となりました。