TBS CSR

CSRニュース 〜みつばちあ〜

(みつばちあ)

今年も赤坂の一番蜜はサクラのハチミツです。4月19日に第1回の採蜜を行いました

ビルの屋上でミツバチを飼育する都市養蜂では、近くにレンゲ畑や菜の花畑が拡がる訳では無く、ミツバチ達は主に樹木の花から蜜を集めます。
サクラ・アカシヤ・トチノキ(洋名マロニエ)・ユリノキ・ミカン・シナノキなどの時期には主立った花の種類が明確ですが「○○○のハチミツ」と謳えるのは、その花の蜜が70%以上含まれている事が必要です。梅雨時から夏に向かうと様々な種類の花が咲き始めて次々と混合され、表現としては「百花蜜」となります。
こうした事から、短期間で咲いて散る「桜の花のハチミツ」は貴重で量もあまり採れません。
花の香りが強く特徴的で、桜餅の香りがします。