TBS CSR

CSRニュース 〜みつばちあ〜

(みつばちあ)

ミツバチのもう1つの重要な役割は果物や野菜の花の受粉です

屋上プランターに昨年10月に植え付けたイチゴがやっと赤い実を付け始めました。店頭にはイチゴが出回っているのに、どうしてTBSでは春になっても実が成らないの?という声もありました。
しかし、売られているのはハウス栽培のイチゴ。
クリスマスケーキの時期のイチゴも春先のイチゴも全てハウス栽培で、露地栽培のイチゴ出荷は5月6月が中心です。
したがってハウスの中でのイチゴ栽培では授粉にミツバチが絶対必要です。
花粉交配は他にもナス・キュウリ・トマト・ピーマン・タマネギなど蜜を出さない作物も受粉の為にミツバチが欠かせず、リンゴ・カキ・ミカン・ブドウ・モモ・メロン・ソバ・などの受粉も担います。
これらを総合すると今の日本の野菜や果物の生産高の30%はミツバチが居ないと成り立たないほどになっているようです。