TBS CSR

CSRニュース 〜みつばちあ〜

(みつばちあ)

春本番!新しい女王蜂を迎える働きバチの特別な儀式『ロイヤルコート』を写真に収めました

なかなか撮る機会が無かった、一瞬の生態写真です!
巣箱の中の90〜95%を占める働き蜂は全てメスで寿命は僅か40〜50日。それに対して女王蜂は働きバチと遺伝子は同じなのに3〜5年の長い寿命を持ちます。しかし(1)女王蜂が途中で死ぬ、(2)新旧の交代劇が起きる、(3)人為的に新しい系統を導入する、などで巣箱内の変化があります。
今回は(3)を試みました。
写真は、新女王バチ移入の瞬間に働きバチが示した行動で、一斉に頭を女王蜂に向けているのが写っています。
この形態を「ロイヤルコート」と呼びます。
女王への忠誠を誓う儀式のようなもので、この時は一瞬にして終わり、女王は働き蜂の群れに入って行きました。女王蜂からの物質を働きバチが受け取る生理作用もあるので普段起きない訳ではないのですが、中々写真に収められずにいました。