TBS CSR

イベント 〜震災支援〜

(震災支援)

東北三県の美味しい食材が社員食堂で「絆メニュー」に!

〜農林水産省「食べて応援しよう!」に賛同〜

TBSでは3月9日(月)〜3月13日(金)の5日間、社員食堂で「絆フェア」と題し東日本大震災に罹災した東北三県の食材を使ったメニューを提供しました。
これは農林水産省の被災地を応援する取り組み「食べて応援しよう!」に賛同したものです。

社員食堂の様子
社員食堂の様子

段落終わり

通常の「絆メニュー」は、代金のうち20円は「東日本大震災JNN・JRN共同災害募金」に活かされる仕組みですが、震災発生から4年が経過しても尚、復興の途中にある被災地を募金だけに留まらず、ささやかではありますが経済活性化のお手伝いをしようと期間限定で、特別キャンペーンを実施しました。

会津ソースカツ丼
会津ソースカツ丼
三陸丼
三陸丼
いわいどりの唐揚げ
いわいどりの唐揚げ

段落終わり

石巻 金華サバ
石巻 金華サバ
十和田バラ焼き
十和田バラ焼き

多くの従業員に美味しく食べて応援して貰おうと東北三県出身の社員アナウンサー、小笠原 亘(岩手県出身)、高野貴裕(福島県出身)、佐藤渚(宮城県出身)にポスターなどで社内浸透に協力してもらうなど、告知にも力を入れました。
そういった努力が実り、全メニューが好評のうちに完売しました。

被災地出身の3人のアナウンサーがキャンペーンを盛り上げました。(左から)高野貴裕、  佐藤渚、小笠原 亘
被災地出身の3人のアナウンサーがキャンペーンを盛り上げました。(左から)高野貴裕、 佐藤渚、小笠原 亘

段落終わり