TBS CSR

イベント 〜震災支援〜

(震災支援)

「心に花を咲かせよう」合唱団が、岩手・宮古市大産業まつりに出演

震災後2012年から実施している、「心に花を咲かせよう」合唱団の活動は、文科省緊急スクールカウンセラー事業に認定されて、伺う被災地の学校が年々広がっています。
2014年度は、宮城・岩手・福島の3県の計6校に、年間約70回の訪問、合唱指導を通して児童生徒たちの心のケアを実施しています。
合唱団の構成メンバーは、東京藝術大学・国立音楽大学の現役音大、大学院生(若干社会人も含む)。3人〜5人ほどのチームを組み、毎週末活動しています。

遠いところでは、岩手県宮古市まで片道5時間の行程。この半年の成果を、10月4日(土)「宮古市大産業まつり」のステージに出演し、宮古高校の生徒たちと合同合唱を披露しました。

天候に恵まれ、大勢のお客さまの前で「心に花を咲かせよう」ほか合唱曲を披露。
宮古第一中学校の生徒さんも応援に来て、素晴らしい時間を共有しました。今後も大雪の季節になりますが、活動は続けて行く予定です。

来る2015年3月22日(日)には、被災3県の6校とともに宮城県名取市文化会館大ホールにて、「心の復興コンサート」を実施する予定です。