TBS CSR

イベント 〜震災支援〜

(震災支援)

「みんなでつくる復興コンサート」2014が仙台で大盛況のうち終了!

2014年3月30日(日)、宮城県仙台・東京エレクトロンホールにて
第3回「みんなでつくる復興コンサートsupported by KDDI」
が無事終了しました。

当日は、あいにくの雨模様でしたがチケットは完売で、足元のお悪い中たくさんのお客様にご来場いただきました。

■前半の「A SONG FOR JAPAN」「仙フィル有志による弦楽四重奏」そして「心に花を咲かせよう合唱団」の各パートは、それぞれの音楽を復興の願いとともに聴衆にお届けいたしました。
そして岩手県宮古市立第1中学校合唱部の生徒さんと仙フィル弦楽四重奏が加わって、「心に花を咲かせよう」の合唱をみなさまに初演としてお届け致しました。

■ゲストの海上自衛隊&三宅由佳里さんは、訓練中にもかかわらず素晴らしいパフォーマンスを披露していただき、満場のお客様を魅了しました。

■前半の最後は、海上自衛隊の方たちを含めた、総勢150名によるチャイコフスキーの祝典序曲「1812」の演奏。ロシア語による合唱付きをお届けできたのは、「心に花を咲かせよう合唱団」プラス「東北大学混声合唱団有志」の若い方たちの友情出演で実現しました。

■後半は、仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏・ドヴォルザークの「新世界」。この選曲は前進する復興の象徴となる交響曲ということで、リクエストがとても多かった曲です。

■ロビーでは昨年と同様、KIZUNAシートのメッセージボードを設置しました。
今年は71名の方にチケットを購入していただき、仙台ボランティアセンターを通して被災されて仙台の借り上げ住宅にお住まいの方や、岩手県宮古市立第1中学校合唱部、宮城県立多賀城高校合唱部の方々に座っていただきました

なお、コンサートの模様は4月20日(日)19:00〜22:00にOTTAVAにてOA。
オンデマンドで6月30日までお聴きいただけますので、当日仙台にいらっしゃれなかった皆さま!是非お聴きください。

 

■また、JTBロイヤルロード銀座との共催企画も多くのお客様に参加して頂きました。
南三陸町の現状を再認識させていただき、復興のためにわたしたちひとりひとりが出来ることを改めて考える機会となりました。