TBS CSR

イベント 〜社会貢献〜

(社会貢献)

「パラリンピックを楽しもう!学ぼう!体験しよう!」を実施

講師の河合純一氏&藤森祥平アナウンサー
講師の河合純一氏&藤森祥平アナウンサー

講師はリオ大会で日本人初パラリンピック殿堂入り河合純一氏&藤森祥平アナウンサー

TBSは12月18日(日)に筑波大学 東京キャンパスに於いて、同大学宮本俊和教授の協力の元、オリンピック・パラリンピック教育イベント「パラリンピックを楽しもう!学ぼう!体験しよう!」を実施しました。講師はリオ大会で日本人初パラリンピック殿堂入りした全盲の河合純一氏とTBS藤森祥平アナウンサー。

このイベントは東京オリンピック・パラリンピックの大きなテーマの一つ共生社会の実現を意識し、晴眼の子どもも視覚障害の子どもも双方楽しめる内容を目指しました。また大人である講師も全盲の河合氏と晴眼の藤森アナウンサーとインクルーシブな布陣としたのが特徴です。

ブラインドサッカー指導の山本夏幹先生
ブラインドサッカー指導の山本夏幹先生
ブラインドサッカーのボールの中身
ブラインドサッカーのボールの中身
ブラインドサッカー体験
ブラインドサッカー体験

「体験コーナー」では障害のある子どもも、ない子どもも、河合氏の金メダルやブラインドサッカーのボールの中味、オリンピック・パラリンピック立体エンブレムに触れ感触を楽しんだり、筑波大学付属盲学校の山本夏幹先生の指導の元、ブラインドサッカー体験に興じ、その様子を藤森アナウンサーが実況。河合氏も飛び入り参加し子ども達と汗を流す一幕もありました。

河合氏の金メダル
河合氏の金メダル

「朗読コーナー」では藤森アナウンサーが河合純一氏の著書「生徒達の金メダル」〜夢 輝かせて〜を朗読しました。
河合氏が全盲の一般中学教員だった時代に、生徒達の応援の元、シドニーオリンピックで金メダルに輝いた実話に、子ども達は全身を耳にして聞き入っていました。
読後の感想を求めると、障害があっても夢をあきらめず栄光に輝いた河合氏に背中を押されたのか、思い思いに将来の夢やその実現に意欲を見せたのが印象的でした。