TBS CSR

出前授業

▲元気よく授業に参加
▲元気よく授業に参加

普段、当たり前に見たり聞いたりしているテレビやラジオ。
しかしあまりにも身近な存在すぎて、みなさん知っているようで案外よくわからないのではないでしょうか。
TBSではそれにお応えすべく小学校や中学校、高等学校に出向き、出前授業を行っています。
具体的には、ニュースなどを読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き活用する能力(いわゆるメディアリテラシー)や情報の伝え方やそのための工夫の仕方などを学んでいただいています。
講師は現場の第一線で活躍するカメラマン、記者、アナウンサーなど…。
なるほど!の納得体験や、そうなんだ!の発見体験を教材にたくさん盛り込んでお届けしています。
対象は小学5年生以上高校3年生以下で、
時間は月曜日から金曜日までの通常授業内で2時限分。
対象地域はTBSの放送エリア内(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)です。

段落終わり

▲カメラマン体験
▲カメラマン体験
▲お天気キャスターになりきってチャレンジ
▲お天気キャスターになりきってチャレンジ
◎代表的な出前授業例

ニュースができるまで
情報収集、取材現場、VTR編集、原稿作成からニュースが放送されるまでの仕組みを説明。

ニュース番組体験
放送するニュースを選ぼう(編集会議)
5〜6人のグループに分かれて、集められた6項目のニュースの中から放送する3項目のニュースを選び、放送する順番も決める。
つまりニュースの献立表(進行表)を作成するグループワーク。

ニュースを放送してみよう(放送体験)
クラスで選ばれた数人がチームを組みニュースを放送する。
担務は、キャスター、アナウンサー、カメラマン、フロアディレクターなど。

アナウンス教室
どんな発声練習をやれば聞きやすい声になるのか、難しい漢字や数字を読むときの間のとり方、スピードは?「話す」プロフェッショナルが伝え方のコツなどを紹介。

技術体験
緑の幕の前に立つとそこは別世界。放送で頻繁に使われる合成画面のシステムを体験を通して
学習していきます。
また、放送局のイメージといえばカメラ等の大きな機材ですが、その実際の操作とは…。
状況に合わせたテクニックを体験していただきます。

上記はあくまでも当社の標準的な授業内容例です。
授業内容はご要望をうかがった上で、検討いたします。


さて、メディアリテラシーは様々な教科にわたって位置づけられることから、
TBS出前授業も教科を問わず対応します。ぜひお声をかけてください。お待ちしております。