TBS CSR

グリーン電力

風力・太陽光・バイオマスなどの自然エネルギーによる発電のグリーン電力証書を購入することで、実際に使用した電力を「自然エネルギー」による電力とみなすことができる『グリーン電力』。
これにより、実際に使用した電力によって生じるCO2を削減することができます。

TBSは、このグリーン電力を年間100万kWh分、契約しています。

グリーン電力とは?

グリーン電力とは、風力、水力、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより発電された電力のことです。
石油や石炭などの化石燃料による発電は、発電するときにCO2(二酸化炭素)が発生しますが、自然エネルギーによる発電は、発電するときにCO2の排出が少ないと考えられています。
また、再生可能であるため環境への負荷が小さいエネルギーです。

毎月6日はグリーン電力推進DAY

TBSテレビでは、地球温暖化防止の取り組みのひとつとして、2010年4月から、6チャンネルにちなんで毎月6日をグリーン電力推進DAYとしています。
『グリーン電力』とは、風力、水力、バイオマスなど、環境への負荷が小さい自然エネルギーから作られた電力のことで
温室効果ガスや有害ガスの排出が少ない、地球にやさしいエネルギーです。

TBSテレビでは日本自然エネルギー株式会社の提供する『グリーン電力証書システム』という仕組みを利用して、年間100万kWhの『グリーン電力』を購入し、「グリーン電力証書」の発行を受けています。

これは、「電気そのものの価値」の他に「環境付加価値」を持った「グリーン電力」から、「環境付加価値」を電力と切り離して「グリーン電力証書」という形で購入し、通常使用している地域電力会社の電気と組み合わせることで、自然エネルギーによって発電されたグリーン電力を使用しているとみなすことができるというものです。

購入に充てられた金額は、日本自然エネルギー株式会社を通じて自然エネルギー発電設備の維持・拡大などに役立てられます。
TBSテレビでは、年間100万kWhのグリーン電力を購入することにより、地球温暖化防止に貢献しています。

※注釈(例:東京都条例第1計画期間の換算値 0.000382t-CO2/kWhで算出)

TBSテレビでは、グリーン電力証書を積極的に購入し、日本国内における自然エネルギー発電の普及に取り組んでいきたいと考えております。

番組内でも視聴者の皆様に、「GreenPower」マークをお示ししています。

グリーン電力購入を証明する「GreenPower」マーク
グリーン電力購入を証明する「GreenPower」マーク