TBS CSR

TABLE FOR TWO

▲社員出演のポスターで社内PR
▲社員出演のポスターで社内PR
TABLE FOR TWOを導入!

TBSでは2010年1月から、放送センター内社員食堂に、
『テーブル・フォー・ツー(TFT)プログラム』を 導入しています。
現在、世界68億の人口のうち、約10億人が飢えに喘ぐ一方で、
約10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいると
言われています。この2つの問題を一挙に解決しようというのが、
『テーブル・フォー・ツー(TFT)』です。
社員食堂で、カロリー控えめでバランスの良い"TFTメニュー"を食べると、
代金のうち20円が開発途上国の学校給食費に寄付されます。
(開発途上国では学校給食1食分を約20円で賄うことが出来ます。)
スタートしてから、およそ34182食の学校給食を、開発途上国の子どもたちに寄付することが出来ました。(2013年5月31日現在)
※これは約155人の子どもたちの1年分の学校給食になります。