TBS CSR

TBSラジオの取り組み

点字/拡大文字ラジオ番組表(音声コード付き)

TBSラジオでは、視覚障害のある方、弱視の方にご利用いただける、「点字/拡大文字ラジオ番組表」を作成しています。 この番組表はA4サイズの16ページで、曜日ごとに見開きで掲載しておりますので、番組情報がたいへん大きく表記されています。
日常生活の欠かせない『ニュース・天気予報』は、分かりやすく、1ページにまとめて掲載しました。
また、点字印刷はアクリル樹脂を使用したUV点字で、長期間の使用にも耐えるよう配慮してあり、文字は白黒のコントラストを強調した、読みやすい拡大文字を使用しています。
さらに、活字読み上げ装置に対応した音声コードも印刷されています。
最近、小さい文字が読みづらくなったという方にも、見やすい番組表です。
半年ごとの改編期に作成して、希望者に送付するほか、盲学校や点字図書館などに無料でお送りしています。
ラジオをお聴きの方の中には、視覚障害者の方も多くいらっしゃいます。
大切な情報源であり、楽しみでもあるラジオを、もっと便利にご利用いただければと考えています。

ラジオリフレッシュキャンペーン

TBSラジオでは、災害時に貴重な情報源としてラジオを役立てていただくために、ラジオの簡単な修理と電池交換を無料で行なう『TBSラジオ ラジオリフレッシュキャンペーン』 を定期的に開催しています。
この活動は1983年から実施しています。
災害が起きて、電気が使えなくなったとき、また外出時に被災した際にも、電池で聞くことができるラジオは、貴重な情報源として、とても頼りになります。
2004年10月に起きた「新潟県中越地震」の際に行なわれた調査※でも、地震発生後、最初に接触したメディアが「ラジオ」だったという方が、7割を超えており、災害時にラジオを頼りにされる方が多いということが実証されています。(※在京民放ラジオ8社合同「災害とメディアに関する調査」)
しかし、壊れていたり、電池が入っていなかったりしたら、災害時には役に立ちません。ですから、日頃から災害に対して準備をし、いつもすぐに取り出せ、すぐに聞けるようにしておいていただくために、 『TBSラジオ ラジオリフレッシュキャンペーン』 を実施しています。
部品交換が必要となる修理には対応できないのですが、接触不良の改善や、本体内の清掃で聞こえるようになるラジオもたくさんあります。
今や、まだ修理すれば使えるのに買った方が安いからと、捨てられてしまうラジオも少なくないようです。
物を大事にする、という"エコ"の観点からもこの活動を推進しています。
各自治体で行う防災イベントに参加するなど、より効果的に実施しながら、いつも楽しくて役に立つラジオが、いざというときにも頼りになるラジオでもあるよう、このキャンペーンを継続していきたいと思います。

過去のリフレッシュキャンペーンの様子
過去のリフレッシュキャンペーンの様子