過去の放送内容

2019年11月の放送内容

車椅子でパラグライダー飛行に挑戦する加藤健一さんとパラテコンドー選手 太田渉子さんとの対談を1ヶ月に渡ってお届けします。

加藤健一
×

加藤健一 - “空飛ぶ車椅子社長”

山形県南陽市出身 39歳 (2019年11月現在)
21歳の時、筋ジストロフィーの診断を受け、その後、歩行困難に。
障害者だからできないという固定観念を払拭するため目指したのは、“空を飛ぶこと”。
2015年、車椅子によるパラグライダータンデムフライトに挑戦し、見事成功。
2019年4月、車椅子パラグライダーの単独飛行に成功。
2016年、「山形バリアフリー観光ツアーセンター」を設立。
障害の有無に関わらず、誰もが住み良い社会を目指し、外出促進事業や就労支援事業も展開。
その傍ら、“心のバリアフリー” の普及活動のため、全国各地で講演会を開催。
山形のバリアフリー観光の情報を提供しつつ、世界に山形の魅力を発信している。

太田渉子 - パラテコンドー選手 (ソフトバンク所属)

山形県尾花沢市出身 30歳 先天性左手全指欠損。
小学生の時、地元でスキーを始める。
クロスカントリースキーやバイアスロンで冬季パラリンピックに3大会連続で出場。
ソチの開会式では、日本選手団代表の旗手も務めた。
2014年に引退後、格闘技経験ゼロでテコンドーを始める。
障がい者スポーツの普及活動に励みつつ、2020東京でメダル獲得を目指している。

2006年トリノ・パラリンピック バイアスロン 銅 2006-2007年W杯バイアスロン 年間総合1位 2008-2009年W杯バイアスロン 年間総合2位 2010年バンクーバー・パラリンピック クロスカントリー 銀 2011-2012年W杯クロスカントリースキー 年間総合2位 2014年ソチ・パラリンピック バイアスロン6位、クロスカントリー8位 2016年/2018年アジアパラテコンドー選手権大会 銅 2019年パラテコンドー世界選手権大会 銅

11月の放送ラインナップ

11月5日
運命をかえる転機
11月12日
困難をこえる動機
11月19日
挑戦で見えた発見
11月26日
究極のバリアフリー

このページのトップへ