2008年09月24日
TBS総務局 広報IRセンター

 TBSでは、ワンセグ(移動体向け地上デジタル放送)独自の新たな視聴方法の実験的な試みとして、また、スポーツコンテンツの新たな可能性を探るトライアルとして「2008アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」にてワンセグ非サイマル放送を9月27日(土)に実施いたします。

 このトーナメントの模様は9月27、28日両日、通常の地上波において、トップ選手や注目選手を中心とした従来通りの番組を放送します。
 一方、今回実施する非サイマルのワンセグ中継では、日本人選手はもちろん、アジアンツアーで活躍する参加選手たちを数多く紹介することに主眼を置きます。17番のショートホールにスポットを当て、このホールに挑む選手達を次々にクローズアップ。独自の映像とワンセグ担当アナウンサーによる独自の実況でその活躍ぶりを詳細にお伝えします。

 本年度中にも、4000万台を突破する勢いで普及を続けるワンセグですが、TBSでは今後も、見やすい、楽しい、使いやすいサービスを目指し、様々なトライアルを継続する予定です。

番組タイトル
「2008アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」
放送日時
9月27日(土)14:00〜15:24(非サイマル放送は関東地区および関西地区のみ)
9月28日(日)15:30〜16:54(サイマル放送)

試合が雨天等でサスペンデッドや中止となった場合、地上波のサイマル放送となります。 TBS・MBS以外のJNN系列局のワンセグは、両日ともサイマル放送となります。

以上