2008年07月17日
TBS総務局 広報IRセンター

 TBSでは、ワンセグ(移動体向け地上デジタル放送)の独立利用に関して検討を重ねてきましたが、この度、ワンセグ視聴の普及促進を目指し、ワンセグ独自の新たな視聴スタイルを提案する実験的な試みを、7月19日(土)の横浜〜巨人戦のデーゲーム中継(関東地区ローカル放送)にて、実施いたします。

 野球中継は、ご家庭向けの地上波放送では19日(土)15時00分〜16時30分の編成となりますが、今回実施する非サイマルのワンセグ中継は放送時間を1時間延長して、17時30分までとし、15時以降ワンセグ中継終了までCM無しで放送します。
 ご家庭向けの地上波放送では、試合が終わるまで中継をご覧いただけない場合でも、ワンセグ非サイマル放送で引き続きご覧頂くことが可能です。また、“ワンセグ携帯”等の小さい画面でも、情報を的確、かつ印象深く認知していただけるよう、得点や選手名などのスーパー表示をワンセグ画面専用に拡大するなど、ワンセグ独自の画面構成に工夫を凝らしました。
 また、今回のワンセグ中継はCM無しでの放送となりますが、TBSでは、初めての試みとして、イニング間のインターバル等を利用し、球場のライブ映像と3Dコンピューターグラフィックス映像を組み合わせたユニークな映像制作の実験を行ないます。ワンセグのような小さな画面での視聴を前提に、現実(ライブカメラ)と仮想(バーチャルCG)の映像をリアルタイムに合成する事で、小画面でもインパクトのある情報提供が可能になるものと考えています。この実験は博報堂DYメディアパートナーズの協力を頂いて実施します。

 TBSでは今後も、見やすい、楽しい、使いやすいワンセグサービスを目指し、様々なトライアルを実施する予定です。

番組タイトル
「ザ・プロ野球・ワンセグ中継」
放送日時
7月19日(土)15時00分〜17時30分
(地上波での中継は、15時00分〜16時30分まで)

*試合が雨天中止の場合、ワンセグ非サイマル放送は実施しません。
*雨天等コールドゲームで16時30分までに試合が終了した場合、以降の番組は地上波のサイマル放送となります。

以上