2008年05月27日
TBS総務局 広報IRセンター

TBSでは、「中国・四川省大地震」の被災者救援のため、5月13日よりTBSテレビ、TBSラジオ、ホームページ等を通じて、TBSカンガルー災害募金の呼びかけを行なっていますが、本日、TBSの財津敬三専務が 日本赤十字社を訪れ、これまでにお寄せいただいた義援金、総額2700万円の目録を大塚義治副社長に手渡しました。義援金は、日本赤十字社を通じて、被災現地に送られる医薬品や救援物資などの形で、救援活動に役立てられます。TBSカンガルー災害募金はNTTのダイヤルQ2システムを利用して広く募金を呼びかけるもので、TBSでは、引き続き6月中旬まで募金の呼びかけを続けることにしています。

以上