2008年01月08日
TBS総務局 広報IRセンター

 TBSは2008年度より、TBSが運営するCSチャンネル「TBSニュースバード」にて、横浜ベイスターズ主催全72試合を生中継することを決定しました。
TBSでは、地上波・BS・ラジオでの放送に加え、昨年からは、ブロードバンド動画配信サービス「ハマスタWAVE」などを通じて、優良スポーツコンテンツである「横浜ベイスターズ」のマルチユースに取り組んできました。
「ライブはテレビ・ラジオで、好きな選手・プレーを振り返るのはハマスタWAVEで」といった放送と通信を連携させた展開で、ファンや視聴者の好評を得ています。
これらに加えて、2008年度よりTBS自ら運営するCSチャンネルで主催全72試合生中継を実現することにより、TBSでは横浜ベイスターズの多メディア・多チャンネル展開をさらに強力に推し進めます。あわせてグループを挙げて球団のブームアップを計ります。

 「TBSニュースバード」は1998年に開局して以来、速報性と信頼性に優れた24時間ニュースチャンネルとして高い評価を頂き、視聴可能世帯数も434万件を超えました(※2007年11月末現在)。
本年4月に開局10周年を迎えるにあたり、定評あるニュースコンテンツ部分はそのままに、プロ野球コンテンツを大幅に拡充することにより、一層魅力的なチャンネルとしていく方針です。

【TBSニュースバード 2008年度 野球放送概要】

 横浜ベイスターズ主催全72試合を生中継します。
横浜主催全72試合のうち横浜×巨人戦以外の60試合(交流戦を含む)は、プレーボールから試合終了までの完全放送となる予定。また、この60試合のうち多くの試合は「TBSニュースバード」独占放送となる予定です。
横浜主催全72試合を含む年間約80試合放送へ放送試合数を拡大します。
(※2007年度実績は21試合放送)
ニュース専門チャンネルの特徴を活かし、24時間ニュースを送り続ける多彩な10人のニュースバードキャスターたちをレポーターとして起用することも検討中。
また、TBS専属解説者の方々にも解説を依頼する予定です。

【TBSニュースバードとは?】

 「TBSニュースバード」は、圧倒的な情報量で24時間お届けするニュースチャンネルです。スカパー!(Ch.258)、e2byスカパー!(Ch.351)、または全国のケーブルテレビ局を通じてご覧いただけます。

 ホームページ:www.tbs.co.jp/newsbird/

以上