2006年08月08日
TBS総務局広報部

 株式会社東京放送(本社:東京都港区 代表取締役社長 井上 弘)と、株式会社リクルート(本社:東京都中央区 代表取締役社長兼CEO 柏木斉)は、TBSの地上デジタル放送「ワンセグ」と、リクルートのモバイルサイト「ケイコとマナブ.net携帯版」「得宿じゃらん」「Hot Pepper Pockets」「カーセンサー.net携帯版」を連携させた情報検索の試行サービスを8月9日(水)より開始致します。

 今回スタートするワンセグ検索サービス「遊Boo⇔学Boo」(あそぶ まなぶ)では、テレビ映像とともに表示されるワンセグ受信機のデータ放送領域を活用し、TBSのコンテンツとリクルートの持つ情報データベースを連携させることにより、ワンセグをご覧の視聴者が興味を喚起された事柄について、より深い情報を検索していただけるサービスを目指します。

 今回の実証実験を通じて、TBSはワンセグ・データ放送分野で更に充実した放送サービスの可能性を探ります。
リクルートはモバイルを活用した情報サービス分野での事業強化を模索しており、今回のTBSワンセグとの提携で集客強化を目指します。

 ワンセグ検索サービス「遊Boo⇔学Boo」(あそぶ まなぶ)について
旅行、グルメ、おケイコ、クルマ選びの4つのカテゴリーについての検索を用意致しました。

□ 「食べる」は、グルメ情報モバイルサイト「hot pepper pockets」と連携します。
このコーナーでは、各エリアの飲食店の情報をジャンルや予算、店名などの条件から検索でき、店舗情報がわかるのはもちろん、クーポンを使用することができます。
□ 「マナぶ」は、お稽古・資格・スクールの情報モバイルサイト「ケイコとマナブ.net 携帯版」と連携します。このコーナーでは、資格取得から趣味の分野まで様々なスクール・講座情報を目的や場所、特徴などから検索することができ、資料請求も手軽にしていただくことができます。
□ 「旅する」は、「得宿じゃらん」と連携します。このコーナーでは、条件や目的、宿の特徴などで、「得宿じゃらん」と契約する全国の宿泊施設情報を検索でき、予約していただくことが可能です。
□ 「アソぶ」は、「カーセンサーnet携帯版」と連携します。このコーナーでは、新車 中古車を含め、現在販売されている自動車を、車種別にその特徴について写真付で詳しく紹介します。

ワンセグについて

 2006年4月に始まった地上デジタルテレビジョン放送のワンセグサービスは、「いつでもどこでもテレビ」として視聴者の高い期待と関心を集め、順調なスタートを切っております。ワンセグサービスは、鮮明な画像とクリアな音声の地上波放送番組を無料で視聴できるうえ、データ放送でも多くの情報を視聴者に提供をしております。

ワンセグの特徴

1 個人視聴が中心
携帯電話が通信のパーソナル化をもたらしたように、ワンセグは個人視聴が圧倒的。
2 アウトドア視聴者 
 通勤・通学途上、街中、公園、行楽地、旅行先、キャンパスなど文字通りのアウトドアだけでなくファストフード店やオフィス・教室内、自宅の自室内などテレビがない環境下の視聴者が多い。
3 新たなプライムタイム
テレビが見られない環境下の視聴者が見ることによって、固定受信とは若干異なる視聴曲線が描かれ、ゴールデンタイムはもちろんのこと、朝夕の通勤・通学時間帯、昼休み、深夜時間などがモバイル・プライムタイムと考えることが出来る。
4 短時間視聴・チェック視聴
とりわけ携帯電話からの視聴は1回当たり数分から十数分以内程度の短時間視聴、チェック視聴が多いと見られる。
5 アクティブ・メディアになる
もともとが通信機器である携帯電話型受信機が多いため、通信側に放送補完型コンテンツを用意することにより、極めて容易に放送・通信連動サービスが行える。

上記のように、ワンセグは、インタラクティブ性、リーセンシー効果が共に極めて高いメディアであるといえます。
TBSとリクルートの両社は、このワンセグを中心に、今後も放送と通信をシームレスに連携させた新しい情報メディアコンテンツを創造するべく、今後も研究開発につとめて参ります

以上