2006年06月22日
TBS総務局広報部

5月31日午後、TBS放送センターにて、機関投資家・アナリスト向けの 2□和解に関するTBS記者発表文

 当社が2003年11月2日に放送した「サンデーモーニング」において、石原都知事の講演に誤った文字スーパーを付した問題について、石原都知事は2005年4月19日に当社を相手取り民事訴訟を提起しました。

 これについて当社は、問題は番組担当者の誤認とチェックの不行き届きにより生じたもので、放送により石原都知事に大きな迷惑をおかけしたこと、又、その後、刑事、民事訴訟が2年以上に及ぶ間に、石原都知事には様々のお手数をおかけしたことについて、あらためてお詫びと遺憾の意を表明しました。

 これを受けて石原都知事は、当社と和解することを表明し、両者は従前の良好な関係に戻ることで合意しました。

 言うまでもなく、報道機関として事実と異なる報道はあってはならないことで、当社は今後あらためて正確で公正な報道を期し、社員と番組スタッフの教育やチェック体制の充実を図り、こうした事態が再発することの無いよう、全力で取り組むことにしました。

以上