2005年07月20日

株式会社東京放送
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社


TBS & CCC
映像ソフト&ネット事業新会社設立

                                        
株式会社東京放送(本社:東京都港区 代表取締役社長:井上弘 以下、TBS)とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:増田宗昭 以下、CCC)は、DVDソフトの市場拡大に対応する映像ソフト事業の強化と、モバイルやインターネットを利用したコンテンツ事業の拡大を目的として、新たな事業展開を検討する企画会社を共同で設立することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。


1.設立の趣旨
地上波、BS、CS、ケーブルテレビなど放送メディアがデジタル化とともに多様化する一方、パッケージではDVDソフトの流通がセル・レンタルともに拡大し、モバイルやインターネットを活用した多様なプロモーション手法や課金型コンテンツが開発されています。
このような市場環境においてこの度設立する新会社は、TBSとCCCの経営資源を持ち寄ることにより、映像ソフトの利用機会が飛躍的に拡がる環境に対応し、放送、パッケージ、モバイル、ネットの連動を通じて、魅力的なエンタテインメントソフトの提供をめざします。
DVD・CD・本・ゲームのレンタル・セル大手のTSUTAYA 1,155店舗と1,851万人の会員基盤、TSUTAYA online721万人の会員に支えられたCCCのマーケティングノウハウやプロモーション力を活かし、TBSが過去に放送した番組や、今後放送する映像ソフトのDVD等パッケージによる流通の一翼を担い、ソフトがもたらす収益の最大化を図ります。
また、TBSが持つ企画・制作力とCCCの保有するマーケティングデータの連携を図ることで、オリジナルの優れた映像ソフトやデジタルコンテンツを企画製作し提供するための基盤としても活用いたします。

2.検討する事業内容
本企画会社では、今秋の事業化を目指し、次の事項を主軸に幅広く検討を進めてまいります。

○ 映像(DVD)ソフト事業
TBSグループに集まる各種企画・コンテンツとCCCグループが持つマーケティング情報の連携による、パッケージソフト(レンタル・セル)の企画・製作・発売・販売、及びTBSが発売するパッケージコンテンツの流通
○ 共同販促・マーケティング事業
放送(地上、BS、CS)、店舗(TSUTAYA)、ネット(ツタヤオンライン)を活用した共同販促・マーケティング手法の企画開発・運営
○ モバイル&ネット・コンテンツ事業
TBSグループの番組、各種企画・コンテンツと、ツタヤオンラインなどCCCグループが持つプロモーション力の連動による、モバイルサイト・ウェブサイトの企画開発・運営


概念図


3.会社概要
○商号     :TCエンタテインメント株式会社
○代表者(予定):児玉 守弘(株式会社TBSテレビ常務取締役事業本部長)
○資本金    :1億円
○資本構成   :TBS 51% CCC 49%
○設立時期   :2005年8月上旬予定
○所在地    :港区赤坂


以上