2002年11月22日
会社名株式会社 東京放送
代表者名代表取締役社長  井上 弘
(コード番号 9401 東証 第1部)
問合せ先経理部長 神成 尚史

最近の業績の動向等を踏まえ、平成14年5月29日発表時に公表した業績予想を下記のとおり修正いたします。


1.平成15年3月期中間業務予想数値の修正(平成14年4月1日 〜 平成14年9月30日)
 
(1)連結(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回発表予想(A)
(平成14年5月29日発表)
145,00010,8005,600
今回修正予想(B)148,00013,6007,900
増減額(B-A)3,0002,8002,300
増減率2.1%25.9%41.1%
前期(平成14年3月中間期)
実績
150,57418,64410,523


 
(2)単独(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回発表予想(A)
(平成14年5月29日発表)
128,00010,9006,900
今回修正予想(B)129,50012,8008,100
増減額(B-A)1,5001,9001,200
増減率1.2%17.4%17.4%
前期(平成14年3月中間期)
実績
141,93316,1769,905



 2.平成15年3月期通期業績予想数値の修正(平成14年4月1日 〜 平成15年3月31日)
 
(1)連結(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回発表予想(A)
(平成14年5月29日発表)
285,00021,30011,300
今回修正予想(B)286,00022,00012,500
増減額(B-A)1,0007001,200
増減率0.4%3.3%10.6%
前期(平成14年3月中間期)
実績
291,25529,33914,651


 
(2)単独(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回発表予想(A)
(平成14年5月29日発表)
253,50020,50010,100
今回修正予想(B)254,00020,5008,800
増減額(B-A)5000△1,300
増減率0.2%0.0%△12.9%
前期(平成14年3月中間期)
実績
268,79525,08413,843



3.理由
 当中間期の連結の業績につきましては、営業努力の結果、テレビ収入が5月発表時の予想を上回ることができました。これに加え、グループの再編を目的とした連結子会社株式の利益消却を行ったことにより、持分変動差益が発生し、凍結の当期純利益は当初の予想を上回る見通しとなったため、上記のとおり上方修正致します。
 通期の業績につきましては、下期におけるテレビ広告市場の回復が当初の見通しよりも時間がかかるものと予想されますので、売上高は凍結・単独とも中間期よりも小幅な上方修正と致します。
 なお、単独の通期予想につきましては、投資有価証券評価損の発生を当期純利益に見込んでおります。


(注)
 上記の予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報及び将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る本資料発表日現在における仮定を前提としています。実際の業績は、今後様々な要因によって異なる結果となる可能性があります。

以上