2002年02月01日
TBS総務局広報部

 2月1日付で総務局に横浜ベイスターズ応援室が新設されました。横浜ベイスターズ球団の支援および連絡に関すること、横浜ベイスターズ球団との連携業務に関することが業務内容です。室長は総務局広報部副理事の杉崎一雄です。この応援室には社長室、総務局、編成局、営業局、事業局、TBSラジオ&コミュニケーションズ、TBSスポーツ、BS会議事務局(BS−i出向者)から15人が兼務として発令が出ました。(室長以下室員は16人です)

横浜ベイスターズ応援室長杉崎一雄のコメントです。

 白球を追った子供時代に帰って「あの感動を」を横浜ベイスターズの選手たちと作り上げたい。“わくわくするようなゲーム”“来てよかった、また見に来たい”と思えるような横浜ベイスターズになるよう一生懸命努力します。よろしくご支援ください。

 また、TBSラジオ&コミュニケーションズでは、TBSの横浜ベイスターズ応援室と連携・調整しながら、ラジオメディアとして横浜ベイスターズを応援する施策を研究する目的で「プロジェクトY」を2月1日新設しました。委員長は斎藤薫TBSラジオ&コミュニケーションズ編成局長です。



問合せ先
TBS広報部 齋藤
電話03−5571−2260