現場REPORT|日曜劇場『ブラックペアン』

REPORT

現場レポート
by. WEB STAFF
vol.5. プレミアム試写会&舞台挨拶レポート〜前編
2018.4.16 Mon.
ドラマの放送スタートに先駆けてプレミアム試写会&舞台挨拶が行われ、二宮和也さん、竹内涼真さん、葵わかなさん、加藤綾子さん、加藤浩次さん、小泉孝太郎さん、内野聖陽さんが登壇しました。今回はレポート前編をお届けします!
loading......

──まずは一言ずつご挨拶をお願いします
二宮「無事に1話が完成して皆さんに見ていただくことができました。非常に面白そうなドラマが出来上がり、オンエアの日まで期待感を高められるような作品になったのではないかなと思いますので、今日はご報告させていただきます。ありがとうございます」

竹内「実は第1話を皆さんと一緒に見ていたんです」

二宮「後ろの方で見てたけど、気づかれなかったですよね。最初からずっと見てましたよ」
loading......

竹内「今日は短い時間ですけど、撮影現場の雰囲気だったり、こういう風に頑張っています、みたいなのを皆さんに味わっていただけたらと思います。よろしくお願いします」

葵「今日初めて完成したものを見たのですが、私は新人の役なので(撮影現場で)見ていないシーンも多くて。『あ、こんな風になっているんだ』と思う部分もあったし、近くで手術を見ているよりも先生方がかっこいいなと思いました(笑)。今日はそういう気持ちを共有する時間になればいいなと思います」

加藤綾子「私は手術シーンに立ち会うことがないので、映像で見て本当に迫力のあるシーンにびっくりしました。皆さんとそういうシーンを共有できてとてもうれしいです。初めての連続ドラマなので至らないところも多いですけど、皆さんに助けていただきながら必死に頑張っています。よろしくお願いいたします」

加藤浩次「裏で1話を見させてもらったんですけど、やばいところにきたなと思いました。素晴らしい出来じゃないですか、超面白かったです! (ドラマの中のように)二宮くんに『邪魔』って言われたいです(笑)。そういう気持ちになりました。皆さんの足を引っ張らないように頑張っていけたらと思うので、よろしくお願いします」

小泉「高階です」

二宮「それ役の名前じゃん(笑)」

小泉「じゃあMr.スナイプって呼んでもらおうかな(笑)。(劇中の高階は)心はずたぼろですけど、このまま終わらないので最後まで楽しんで見てください」

内野「撮影は毎日やっているんですけど、僕らも皆さんと同じで今日初めて完成したものを見ました。にのみー演じる渡海、かっちょいいね。そして、自分が入院した時に(竹内演じる世良のように)若くて素敵な研修医がついたらいいなと思った人もたくさんいるんじゃないですか?(笑) これまでやってきたものが形になって、これから最終話まで完走しますが、もし本当に面白かったなと思ったら面白いところだけツイートしてください(笑)」

──第1話をご覧になった感想は?
loading......

二宮「僕も見てないシーンが結構あったので、つながったなという感じがして楽しく見られました。それこそ、できあがったのが今日の朝でしょ?(とプロデューサーに確認)。だいぶ早くから撮影してたのに、今日ですよ(笑)。ただ僕らの想像できなかったところがふんだんにありました」

──竹内さん演じる研修医・世良は、渡海先生から厳しい言葉をかけられることが多いですが、どんな気持ちで演じていますか?
loading......

竹内 「『邪魔』ですか(笑)。でもそんなに苦しくはなくて、意外と心地いいというか(笑)。邪魔って言われたら即座にどくので。僕は意外とそこまでではないです。高階先生の方が苦しいんじゃないかなと思います」

小泉「二宮くんの言葉が突き刺さっています(笑)。2話以降もご覧になったらわかるんですけど、かっこいいんです。本当に二宮くん演じる渡海が素敵ですね」

葵「そうですね。私は渡海先生に直接言われることはあまりないんですけど、渡海先生が手術室に最初に来られたシーンのことは鮮明に覚えていて、何だこの人ってすごく思いました(笑)」

──今後、渡海先生と絡むシーンが増えていくと期待していいですか?
loading......

葵「そうですね」

二宮「あるかもね」

葵「渡海先生の暴言率が全然低下しないので、今後もさまざまな人が暴言率を上げていくんじゃないかと思います(笑)」

二宮「アハハ、暴言率ね(笑)」

──内野さんは、緊迫感により拍車をかける重厚感をかもし出す佐伯教授を演じてみていかがですか?
内野「私が演じる佐伯教授は、東城大で一人しかできない“佐伯式”という手術をする教祖様みたいな役でもありますからね(笑)。(渡海とのやり取りが)楽しみです。渡海にも謎めいたところがありますから、そこがどう解き明かされていくのかも。実は僕ら役者も結末を聞かされていないので探りながら演じているので、演じている側としても結末が楽しみです。皆さんと一緒にオンエアを見てドキドキしたいと思います」

──加藤浩次さんは久々の連続ドラマ出演となりますが?
loading......

加藤浩次「TBSのドラマでいうと、12年ぶり位になります。びっくりしましたよ、1話見て感動しちゃって。小泉くんが入ってくるシーンがあるじゃないですか。あの時の二宮くんの首の位置がすごいなと(笑)。とにかくみんなの重厚感がすごい。俺、この後ついていけるのかな(笑)。実際演じる(池永の)キャラクターもよくわかってないんですよ。いい奴なのか悪い奴なのかわからないんです。台本も読み込んでいるし、いろいろ説明もしてもらうんだけど、まだわからないんだよね」

二宮「台本に説明は書いてないですからね(笑)」

加藤浩次「そう。説明は書いてないから、どういう奴なのかっていうな感じで(探りながら)演じているんですけど。2話のシーンで内野さんに演技指導していただいたりもしたので、少しずつでも一生懸命やっていきたいと思います。とにかく1話は本当によかったなぁ。本当によかった!」

二宮「うれしい!」

加藤浩次「俺はちょっと出てきただけだったけど、本当によかった。カトパンもよかったよ」

加藤綾子「本当ですか?私もちょろっと名刺渡したぐらいしか出ていないんですが(笑)」

加藤浩次「いやー、エロい感じ出てましたよ(笑)」

加藤綾子「(演じる香織が)いい人なのか悪い人なのか、いろんな先生とつながりを持っているしたたかな女性なので、私もこの先わからないです」

加藤浩次「悪女っぽい感じがしますよね」

二宮「しますね」

加藤綾子「(ドラマの中で)高級料理店でお食事をする機会が多いんです」
二宮「ずっとだもんね、内野さんと」
内野「毎回おいしいものをいただいちゃってます」

──そんな加藤綾子さんは、連続ドラマ初挑戦ということですが?
加藤綾子「すごく緊張しながらやっているんですけど、内野さんにいろいろ『こうした方がいいんじゃない?』とか教えていただきながら、頑張っています」

以上、舞台挨拶レポート前編をお届けしました!
後編では、番組公式Twitterで募集した質問コーナーの様子をご紹介します。
お楽しみに^^
  • あらすじ
    STORY
    »
  • 原作
    ORIGINAL
    »
  • 監修ドクターが解説 “片っ端から、教えてやるよ。”
    INFORMATION
    »
  • 医療用語 重要ワード解説
    »
  • インタビュー
    INTERVIEW
    »
  • 現場REPORT
    by. WEB STAFF
    »
  • 新時代の心臓手術─ロボット手術とは?
    ROBOT
    »
  • WEB動画リスト
    VIDEO LIST
    配信は終了しました
  • 放送後30分限定プレゼントクイズ
    PRESENT
    »
  • エキストラ写真館
    EXTRA GALLERY
    »
  • エキストラ募集
    EXTRA
    »
  • 番組オリジナル壁紙
    »
  • ミシュラン × ブラックペアン コラボレーション
    COLLABORATION
    »
- 各サービスのサイトへ移動します -
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.