現場REPORT|日曜劇場『ブラックペアン』

REPORT

現場レポート
by. WEB STAFF
vol.11. 第3話の裏話
2018.5.7 Mon.
2つのスナイプ手術が同時に行われた3話、いかがでしたか?
今回はそんな3話の撮影裏話をご紹介したいと思います^^

まずは、渡海先生が患者・田村隼人さんの病室にスナイプ手術のリスクを説明しに行ったシーン。隼人役の髙地さんが渡海先生と現場で会ったのはこの日が初でした。
loading......

渡海先生こと二宮さんの事務所の後輩でもある髙地さん。撮影開始前はちょっと緊張している様子でしたが、二宮さんから「おはよ〜!」と笑顔で声をかけられると少しリラックスした表情をのぞかせていました^^
撮影の合間、2人で雑談する姿もたびたび目撃。二宮さんは髙地さんの最近の仕事について話を聞いたり、親睦を深めていたようでした。

後日、髙地さんのクランクアップの日。髙地さんと一緒のシーンはなかったのですが、別シーンの撮影でスタジオに来ていた二宮さん。髙地さんの出番が終わると、スタジオ前室で出迎え「(隼人が)元気になってよかったよ。退院おめでとう!(笑)」と激励していましたよ^^
loading......

お次は、スナイプのルートが書かれたデータを捨てた渡海先生に、高階先生が掴みかかったシーンについて。
段取りでは、渡海先生と高階先生は動作やタイミングを細かく確認していました。また去り際に渡海先生が言った
「そんなに褒められたら、照れちゃうよ」
というセリフ。こちらは渡海先生のアドリブだったのです。“悪魔”のような言い方にゾクっとしましたよね! 
渡海先生も「高階先生、段取りの時からがすごく傷ついた顔してたよね…(笑)」と気にかけて(?)いました^^
loading......

また同じシーンの高階先生の「〜ただの手術職人だ!」というセリフについて、渡海先生と世良くんは「手術職人て言いづらいよね」と合間に口に出して言ってみたりしていたのです。すると、世良くんは「そんなに褒められたら、手術職人になっちゃうよ…?あれ?(笑)」と、その後の渡海先生のセリフと混ざってしまったよう。渡海先生も「(2つのセリフが)キュっとなっちゃったね(笑)」と笑っていました^^
loading......

最後は、手術中に渡海先生が高階先生に
「この中に医者はいないのか! この中にお医者さまはいませんか!」
と怒鳴りつけたあのシーンについて。
これも実は渡海先生のアドリブなんです。このセリフは、現場にいたスタッフもリハーサルから鳥肌が立つほど物凄い迫力でした。そして毎回のように渡海先生の辛らつなアドリブを食らう高階先生は、今回も「刺さるわぁ…」とポツリ。高階先生のメンタルも心配です(笑)。
loading......

何はともあれ、2つのスナイプ手術が成功してよかったです!
次回第4話は5月13日よる9時からです。お楽しみに。
  • あらすじ
    STORY
    »
  • 原作
    ORIGINAL
    »
  • 監修ドクターが解説 “片っ端から、教えてやるよ。”
    INFORMATION
    »
  • 医療用語 重要ワード解説
    »
  • インタビュー
    INTERVIEW
    »
  • 現場REPORT
    by. WEB STAFF
    »
  • 新時代の心臓手術─ロボット手術とは?
    ROBOT
    »
  • WEB動画リスト
    VIDEO LIST
    配信は終了しました
  • 放送後30分限定プレゼントクイズ
    PRESENT
    »
  • エキストラ写真館
    EXTRA GALLERY
    »
  • エキストラ募集
    EXTRA
    »
  • 番組オリジナル壁紙
    »
  • ミシュラン × ブラックペアン コラボレーション
    COLLABORATION
    »
- 各サービスのサイトへ移動します -
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.