最終回直前インタビュー|日曜劇場『ブラックペアン』

INTERVIEW

loading......
渡海征司郎
 二宮和也さん
Q. 渡海を演じる上で、最初と変わったことはありますか?
渡海としては、変化は特にないです。彼が発する言葉はとても強かったり激しく聞こえるかもしれないけれど、ずっと渡海なりの正論を言い続けてきていますし。それに、このドラマを見る方は世良を通して見ていると僕は思っているんです。佐伯教授のように人の命を助けながらもインパクトファクターを得て理事長になるという目標を持つ医者もいれば、そういうものは関係なくただ単純に人の命を救っていく渡海のような医者もいる。その中で世良はどの道を行くのかという話だとも思いますから。そんな世良が医者として成長していく上で渡海は選択肢の一つでいなければならないし、そこが変わってしまうと世良が渡海に医者として魅かれる部分が減っていってしまうと思うので、変わらずにいるということは意識していました。ただ時間が経っていく中での関係性の変化は作ってきたつもりです。
Q. セリフを変えることも多いそうですが、どのように考えているのですか?
事前に考えることもあれば、現場で監督と考えることもありますが、その場のインスピレーションでやることもあります。それは決して台本が悪いというわけではなく、台本に書かれているものをそのまま現場でやってみると、どうしても質感が変わってくる部分があるんです。その質感を埋めていくのが現場の人間の仕事でもあると思っているので、(脚本の)丑尾先生が書かれた筋をちゃんと守りながら、現場でここはもっといった方がいい、ここはいかないほうがいいという熱量を僕らで調整しているつもりです。
具体的には、どうやって言ったら相手に刺さるんだろうということを一番に考えています。台本に書いているワードよりも、もう少し尖ったワードを探す感じです(笑)。エッジを効かせるというか。あと僕は倒置法を用いることがあり、今回も使っていると思います。例えば驚くような事実を言う前に長い説明があると、「これだけ長く説明されたら驚けないかも」と感じることもあって。その時は先に答えを言って、周囲の「え?」っていう一瞬の間があった上で、説明して、最後に嫌味を言って相手を刺す、とか。そういう時は気持ち的にも安心してますよ、(いいワードが)見つかってよかったって(笑)。
後半あたりからは渡海だけじゃなく、他のキャラクターもそのマインドに乗っかる形でディスカッションしながら作っていくことが増えた気がします。みんなで話し合ったりして、本当にみんなで作ってきた作品という感じが強いです。
Q. 撮影で印象に残っているシーンは?
撮影に時間がかかっているというのもあるけど、やっぱり手術シーンはどれも印象に残っていますね。最初にスナイプ、次にダーウィン、最後はカエサルが出てきましたが、機械での手術はドラマとしての見どころを作るのがすごく難しいと思いました。1話ではバーっと血を浴びる描写があったけれど、小さい穴だけ空ける機械での手術になると血も噴き出さないし、見た目には何が起きているかわからない。その中でどうやって見せ場や見どころを作るのかを考えながらやってきたので、手術シーンはやっぱり印象深いです。その中でもダーウィンは造詣的に印象に残ると思うんですが、執刀医はずっと顔をうずめたまま手術をやるから、何がすごいのか見ている人にはあんまり分からないですよね。でもだから逆にそこはリアリティを持たせようという思いでやりました。何をやっているのかをほとんどの人が分からないからって、適当にやるのはもったいないので。ダーウィンだけに限らずそういう部分はみんなすごくこだわって、話し合いを重ねながら作ってきました。でも、渡海は基本的に機械反対派なんですけど(笑)。
このドラマでは最新のテクノロジーを通して医療の進化を伝えながらも、機械であろうと手縫いであろうとそれぞれが自分の正義の元で動いていく姿を描いています。皆が自分の正義を信頼しているからこそぶつかることもある、ということが最後まで消えない本筋だと思うので、そこは変わらずに貫いていきたいと思います。
Q. 最終回のみどころは?
渡海としては、ブラックペアンの真実が最大の焦点ですよね。そこにははっきりとした答えがあるので、1話からずっと見てくださっていた方にとっては納得できる終わり方になっているんじゃないかなと思います。あとは、それぞれの正義がどういうふうに交わるのか、交わらないのか。そして、どういう最後を迎えるのか。1話からうごめいていた謎が全て線になる瞬間なので、最終回で答え合わせをしていただけたら。ずっとため込んでいたものが一気に昇華していくと思うし、気持ちいい結末になっていると思います。ぜひ楽しんでご覧ください!
  • あらすじ
    STORY
    »
  • 原作
    ORIGINAL
    »
  • 監修ドクターが解説 “片っ端から、教えてやるよ。”
    INFORMATION
    »
  • 医療用語 重要ワード解説
    »
  • インタビュー
    INTERVIEW
    »
  • 現場REPORT
    by. WEB STAFF
    »
  • 新時代の心臓手術─ロボット手術とは?
    ROBOT
    »
  • WEB動画リスト
    VIDEO LIST
    配信は終了しました
  • 放送後30分限定プレゼントクイズ
    PRESENT
    »
  • エキストラ写真館
    EXTRA GALLERY
    »
  • エキストラ募集
    EXTRA
    »
  • 番組オリジナル壁紙
    »
  • ミシュラン × ブラックペアン コラボレーション
    COLLABORATION
    »
- 各サービスのサイトへ移動します -
Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.