メイン動画

10月11日(月)よる7時から放送 「速報ドラフト会議2021 THE運命の1日」

『速報ドラフト会議2021 THE運命の1日』10年連続!
中居正広がドラフト特番出演決定!

番組内容

プロ野球界に希望の星が生まれる日「プロ野球ドラフト会議」。
TBSでは、運命の瞬間を10月11日(月)午後4時50分から全国ネットで生中継。
今年は甲子園で躍動した投手をはじめとした、高校生のドラフト候補たちに大注目だ!

さらに、同日のよる7時からのドラフト特番『速報ドラフト会議2021 THE運命の1日』に、中居正広の出演が決定した。
中居がTBSのドラフト特番に出演するのは今年で10年連続となる。
番組は新たな企画で2時間の生放送、どこよりも早くドラフト指名選手の情報をお届けする。
長年のドラフト取材で培ってきた全国のネットワーク網を駆使し、番組が注目するドラフト候補選手や超個性派の候補選手を徹底取材。
彼らの様々なバックグラウンドやエピソードを盛り込んで、中居とスタジオゲスト、そして視聴者と共に「運命の瞬間」を共有する。

中居正広

中居正広コメント
「ドラフト会議」はプロ野球を目指す選手の皆さんにとっては運命の日です。
1985年の桑田真澄さん、清原和博さんのとき、僕は中学生でしたがドラフトの重みやドラマを初めて実感しました。まさに運命の日ですよね。
僕は野球が大好きです。しかしあくまでも素人ですので、結果でしか評価や判断はできませんが、今年は春・夏と活躍された高校生ピッチャーが何人かいます。
そういう選手が選択されるのかなと思っています。もちろん大学生や社会人選手にも気になる選手がいます。
ジャイアンツには、ぜひ上背があってオーバースローのピッチャーを獲ってほしいと思っています(笑)。
僕としては今までのように円卓の中に監督と球団の方がいてという形で見たかったのですが、このコロナ禍の状況なので今年もリモートで行われます。
それを素直に受け入れて、運命の瞬間を見ていきたいと思います。

注目の『プロ野球ドラフト会議2021』は午後4時50分から生中継。
そしてよる7時からは、夢が叶う瞬間、家族の想いが届く瞬間、まさに人生の扉が開くその瞬間を届ける『速報ドラフト会議 THE運命の1日』を生放送。
今年はどんな選手たちがプロへと羽ばたくのか!?
10月11日(月)はドラフトの日! 2大特番に乞うご期待。
また、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、“流しのブルペンキャッチャー”ことアマチュア野球情報に詳しい安倍昌彦氏の解説で、1位指名から終了まで完全LIVE配信する。
こちらもお楽しみに。