ニュース

ア大会、男子マラソンで井上V 日本勢86年以来、園田4位

8月25日(土)10時37分

 ジャカルタ・アジア大会第8日(25日)陸上が始まり、男子マラソンで日本歴代4位の2時間6分54秒の記録を持つ井上大仁(MHPS)が最後のトラック勝負を制し、1986年ソウル大会の中山竹通以来の日本勢優勝を果たした。今大会の日本選手団の金メダル数は30になった。
 園田隼(黒崎播磨)は4位だった。(共同)

このページのトップへ

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. 写真:フォート・キシモト