注目8競技

みどころ

9月29日(月) 大会10日目のみどころ

夕方5時〜
サッカー女子準決勝
陸上
卓球 ほか

サッカー「女子準決勝」
(ごご5時〜)
陸上
「男子4×100mリレー予選]
「男子走り高跳決勝」ほか
卓球
女子団体準決勝
「日本VSシンガポール」

女子サッカーはいよいよ準決勝!
なでしこジャパンアジア連覇へのカウントダウンが始まる。
陸上は日中リレー決戦。日本はエース山縣亮太を中心に最速カルテットが挑む。
男子走高跳は現役世界最高記録2m43を持つカタールの英雄・バーシムが登場。
1993年に樹立された世界記録まであとわずか2cm!大記録達成なるか!?
日本からは2010年世界ジュニア銅メダリスト戸邉直人と衛藤昂がメダルに挑む。
卓球は団体準決勝シンガポール戦。
今年の世界選手権銀メダルの立役者・石川佳純、平野早矢香、
そしてアジア大会で完全復活を目指す福原愛が48年ぶりの決勝に挑む。
※勝ち上がり次第で内容変更の可能性あり

■陸上
男子4×100mリレー予選
  山縣亮太
男子短距離は桐生祥秀だけじゃない!
100mの自己ベスト10秒07は、ロンドン五輪での記録。
大舞台に強い22歳が、リレーで日本を牽引する!

男子走り高跳
  戸邉直人
走り高跳びに青春を捧げる22歳。
今年5月のゴールデングランプリで2m31cmの自己ベストをマーク。
上り調子の若武者が、アジアの空を飛翔する!

男子走り高跳
ムタ・エッサ・バーシム
(カタール)
中東の怪物ハイジャンパー。
走り高跳びで今年、世界記録まであと2cmとなるアジア最高記録2m43cmをマーク。
アジア大会で、世界記録更新なるか!?

■サッカー
なでしこジャパン
  川澄奈穂美
日本をW杯優勝とロンドン五輪銀メダルに導いた攻撃の要。
今年はアメリカの強豪クラブに期限付き移籍(すでにアイナック神戸に復帰)
女子サッカー最強国で進化を遂げた。

なでしこジャパン
  吉良知夏
大分県出身のFW。2011年にリーグ新人王を獲得。
祖母は海女の仕事をしており、幼い頃の夢は海女。
23歳のあまちゃんストライカーがアジアの舞台へ。

なでしこジャパン
  増矢理花
19歳の誕生日を迎えたばかりのMF。
今年日本代表初召集となった期待の若手が得意のドリブルを武器に、
なでしこを連覇へ導くゴールを狙う!

■卓球
女子団体
  福原愛
日本卓球界のエースにして、ロンドン五輪団体銀メダルの立役者。
今年、足の骨折で世界選手権を欠場。
秋のアジア大会に、復活のメダルを誓う!

女子団体
  石川佳純
「愛ちゃん2世」と呼ばれた少女は、今や福原愛に並ぶ日本の二枚看板に。
ロンドン五輪団体銀メダル、さらに今年の世界選手権団体でも銀メダル。
卓球王国・中国の牙城を崩せるか!?

※番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります※

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在