注目8競技

みどころ

9月23日(火) 大会4日目のみどころ

夕方5時30分〜
競泳
体操
柔道ほか

最速決戦ふたたび
「男子400m自由形」
萩野
「男子200m平泳ぎ」
小関に注目!
柔道最終日は団体戦。
男女金メダルなるか!?

競泳は今大会最大の注目男子400m自由形。
“怪物”萩野公介VSロンドン五輪王者孫楊(中国)&北京五輪王者パクテファン(韓国)の3強決戦の第2ラウンド。
そしてニッポンのお家芸男子200m平泳ぎには北島康介の後継者・小関が金メダルに挑む。
柔道最終日は団体戦。男女金メダルなるか!?

■競泳
男子400m自由形
  萩野 公介
日本競泳界が世界に誇る20歳の怪物。
ロンドン五輪400m個人メドレー銅メダリストにして世界選手権金メダリスト。
今月、日本記録も更新するなど、絶好調の男がアジア制覇に挑む!

男子50m自由形
  塩浦 慎理
日本初21秒台 アジア記録保持者

男子200m平泳ぎ
  小関 也朱篤(やすひろ)
史上初の3冠を目指す188cm新星

女子100mバタフライ
  星 奈津美
ロンドン五輪銅メダリスト

女子400m個人メドレー
  高橋 美帆
日本記録を14年ぶりに更新

女子4×200mリレー

■体操
男子個人総合
  神本 雄也
今年の日本選手権、2種目で尊敬する内村航平を上回った若き逸材。
2010ユース五輪の金メダリスト。
父が果たせなかった五輪出場の夢を叶えるため、このアジア大会で飛躍を誓う!

■柔道
男子団体

女子団体

※番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります※

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在