注目8競技

みどころ

9月20日(土) 大会1日目のみどころ

午後3時〜開会式 ほか
夕方6時〜柔道、シンクロ、バドミントン ほか

4年に1度のアジア最大のスポーツの祭典・アジア大会
柔道女子52kg級
中村美里
柔道男子66kg級
高上智史など
金メダル有力候補が続々登場!

4年に1度のアジア最大のスポーツの祭典・アジア大会。
36競技40億人の頂点をかけた戦いを生中継。 開会式の模様をたっぷりと。
韓流スター&人気アーティストが集結、超豪華パフォーマンスが繰り広げられる。
大会初日のメインは柔道。
柔道66kg級高上智史はモンゴル単身武者修行で鍛えた心と体でアジアの頂点へ。
女子52kg級中村美里。
“金メダルを獲って笑え!”父との約束を胸に完全復活へ。
シンクロナイズドスイミングは井村雅代コーチが10年ぶりに復帰。
乾・三井ペアが女王中国に挑む!
バドミントン女子団体は事実上の世界一決定戦!
17歳のスーパー女子高生山口茜
ダブルス世界ランク3位の高橋礼華・松友美佐紀ペアを中心にメダルに挑む。
勝てばメダルが確定する。

■柔道
男子66キロ級 1回戦〜決勝
  高上 智史
グランドスラム東京で2度優勝。
今年は過酷なモンゴル武者修行を経て大きく成長。
グランプリシリーズでも優勝を飾るなど、進化を遂げたメダル候補。

女子52キロ級 1回戦〜決勝
  中村 美里
北京五輪銅メダリスト。
19歳で銅メダルを獲得しても「金メダル以外は同じです」と笑顔を見せなかった、
「笑わない女王」、見据えるはアジアの頂点のみ!

柔道女子48キロ級
  山岸絵美
かつて谷亮子を破るも北京五輪の代表になれなかった悲運の実力派。
今年2月には世界女王を撃破し、グランドスラム・パリで3度目の優勝を飾っている。

柔道男子60キロ級
  志々目徹
世界ジュニア選手権で2階級制覇を成し遂げ、
講道館杯ではオリンピック3連覇の野村忠宏から一本勝ちを収めた。
日本柔道界期待の22歳。

■シンクロナイズドスイミング
女子デュエット フリールーティン
  乾 友紀子
  三井 梨紗子

■バドミントン
女子団体 準々決勝
  山口 茜
  
※番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります※

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在