注目8競技

競技紹介

バレーボール

■日程・会場
期間:9月20日〜10月3日
会場:松林体育館、安山 常緑樹体育館

レギュレーション

■競技形式

・予選ラウンド
男子は、抽選によってABCDの4つグループに振り分けられ、一回総当たり方式(single round robin方式)で対戦する。その結果それぞれのグループ上位2位がプレイオフに進むことができる。
プレイオフに進んだ8チームは、E,Fの二つのグループに分かれ、再び総当たり戦を行う。

女子は、抽選によってA,Bの2グループに分かれ、総当たり戦で上位2チームを決める。女子にはプレイオフはなく、4チームが準々決勝に進む。

・準々決勝
男子はEの1位とFの4位、Eの2位とFの3位、Eの3位とFの2位、Eの4位とFの1位が戦い、勝者が準決勝へと進む。
女子も同様にAとBのそれぞれが対戦して準決勝へと進む。

・準決勝
準々決勝での勝った4チームによって争われ、勝者が決勝に進出する。
敗者2チームは銅メダルを争う3位決定戦に臨む。

・決勝
準決勝で勝った2チームによって争われ、金メダルと銀メダルが決まる。

■ルール

・ラリーポイント制
サーブを失敗すれば相手チームにポイントが入り、相手チームにサーブ権も移動します。また、いずれかのチームがボールを受け損なった場合や、3回以内の打数で返球できなかった場合は、相手チームにポイントが加算される。
先に25ポイントを先取した方が1セットを獲得。5セットマッチで行われ、3セットを先取した方が勝ちとなる。
なお、第5セットのみ、セット獲得に必要なポイントが25ポイントでなく15ポイントとなっている。
*第4セットまでは24
24になればデュース、第5セットは14
14となればデュースとなり、いずれの場合も2ポイント連取した方がセットを獲得する。

一覧に戻る

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在