注目8競技

競技紹介

卓球

■日程・会場

日程:9月27日〜10月4日
会場:水原体育館

レギュレーション

■競技方法

  • シングル・ダブルス・混合はトーナメント方式で行われる。
    シングルスは11点先取の7ゲームマッチ(4ゲーム先取)。ダブルス、混合ダブルスの1回戦〜準々決勝は11点先取の5ゲームマッチ(3ゲーム先取)。準決勝、決勝は7ゲームマッチ。
    団体はシングルス5試合(3戦先勝)で行い、3ゲーム先取。1次リーグ、準々決勝、準決勝、決勝と進む。
    個人、団体とも3位決定戦は行わず、準決勝の敗者が3位。
  • サービスは2本交代。デュースの時は1本交代になる。
    1ゲームが終わったら、チェンジエンドして次のゲームに移る。
    10-10スコア以降は先に2ポイント差をつけたほうがゲームを奪取する。

■促進ルールが適用された場合

  • 1ゲームが10分経過しても終わらない場合に適用される。
  • プレー中であっても10分経過した場合、審判が中断させてルール適用を宣言する。
  • プレーが中断された場合、サービスだった選手のサービスで試合が再開される。
  • 促進ルールが適用された場合、13回のリターンに成功すればレシーバー側の得点になり、サービスも2本交代から1本交代になる。

一覧に戻る

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在