注目8競技

競技紹介

サッカー

■日程・会場

日程:9月14日〜10月2日
会場:仁川文鶴競技場、仁川サッカースタジアム、アンサンワンスタジアム、
南洞アジア大会ラグビー場、高陽スタジアム、華城総合運動公場メインスタジアム

レギュレーション

■競技方法

・グループリーグ
男子29チーム(8グループ) 
女子11チーム(3グループ)

・グループリーグの順位は以下の順番で決定

  1. グループリーグ全体結果の勝ち点の多さ(勝利3 分け1 敗北0)
  2. 該当チーム同士対戦結果の勝ち点の多さ(勝利3 分け1 敗北0)
  3. 該当チーム同士対戦結果の得失点差 
  4. 該当チーム同士対戦結果の総得点
  5. グループリーグ全体結果の得失点差
  6. グループリーグ全体結果の総得点
  7. 抽選

・決勝トーナメント
<男子>
各グループリーグ上位2チームが進出⇒16チーム
<女子>
各グループリーグ上位2チームが進出⇒6チーム
ABC組の3位3チームのうち上位2チームの合計8チームで行う

■ルール

・交代枠:1試合3人まで交代可能 
・試合時間:前後半45分ハーフ 15分間のハーフタイム
・延長戦:決勝トーナメントから延長戦有
※3位決定戦は延長無し PK戦で決着へ。15分ハーフの前後半制(ハーフタイム無し) 
・PK戦:延長戦で決着付かない場合、PK戦へ ※PK戦が開催できない悪天候の場合は抽選へ
・試合の延期:悪天候などで主審が【試合開始】できないと判断した場合。

  1. 先ず、少なくとも30分試合開始時間を繰り下げ。
  2. 30分経っても試合できないと判断した場合、さらに30分繰り下げることができる
  3. 合計1時間繰り下げても試合できないと判断した場合、主審は試合中止を宣言。
  4. 試合中止を宣言してから2時間以内にAFCは試合の延期等の決定を行う。

・試合の中断 悪天候などで試合中主審が【試合続行】できないと判断した場合

  1. まず、最大で30分試合中断を宣言できる。
  2. 30分経っても試合再開できないと判断した場合、さらに30分試合中断を宣言できる
  3. 合計1時間中断しても試合再開できないと判断した場合、試合放棄を宣言すること。
  4. 試合再開は以前の試合中断時の点差、タイム、選手起用からリスタートすること。

・年齢制限
<男子>1991年1月1日以降に生まれた選手U−23(23歳以下)と最大3人のオーバーエイジ枠が出場登録可能
<女子>年齢制限なし

・メンバー補充
各チーム試合開始6時間以前であればマッチコミッショナーの許可の下、20名以外から選手を選出してもよい。
試合開始6時間を切ってからのメンバー入れ替えは一切認められない。

・スタメン決定
試合開始90分前までに、先発メンバー表とサブメンバー表をマッチコミッショナーに提出。
ゲームキャプテンも記入すること。
試合開始前に選手がプレー不可能な状態になったとき交代枠以外で、サブメンバーから代替選手を選んでもよい。プレー不可能とされた選手はこの試合に出場することができない。

・警告・累積警告
大会期間中に2枚のイエローカードを提示されたプレイヤーは累積警告として、その次の試合に出場できない。(ベンチ入りもできない)イエローカードの累積数は準決勝でリセットされる。

一覧に戻る

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在