注目8競技

競技紹介

陸上

■日程・会場

日程:9月27日〜10月3日
会場:仁川アジア大会メインスタジアム ほか

レギュレーション

■競技概要

・日本代表選手の選考については日本選手権の結果を受けて決定する。
*各種目アジア大会参加標準記録が設定されており、それを基準に代表を選出
*各種目、出場選手は最大で2人

・リレーは各種目、各国1チーム。
*個人種目を含めエントリーした選手はどの選手もリレーヘの出場が可能

■競技について

《トラック・ロード種目》
・短距離種目は予選→準決勝→決勝の3R。
・中距離種目および障害(110mH/100mH/400mH)は予選→決勝の2R。
・長距離種目および障害(3000mSC)、ロード種目(マラソン&競歩)は一発決勝。

《フィールド種目》
・現状、男女走幅跳は予選→決勝の2R、その他の種目は一発決勝。
*出場選手が12名を超える場合は、予選⇒決勝の2Rとなる

《その他》
・マラソンと競歩種目については、アジア大会優勝者はエリアチャンピオンとして、来夏(2015年)の世界陸上北京大会代表に内定。
*前回はメダリストが世界陸上内定とったが、今回は金メダリストのみ

一覧に戻る

メダルランキング

順位 国・地域 合計
1 中国 151 108 83 342
2 韓国 79 71 84 234
3 日本 47 76 77 200
4 カザフスタン 28 23 33 84
5 イラン 21 18 18 57

※10月4日23時10分現在