コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

こちらはTBSアニメ「あさっての方向。」のHP、特集・特別記事のページです。


特集・特別記事

●AP「うっかり〜」の、突撃っ!アフレコ現場リポート第2弾

◆『あさっての方向。』の収録は順調に進行中。そんな現場に新たに強力なキャラクターが投入されたと伺い、再び突撃して参りました!

アフレコ現場に着くと、いつものキャストの賑わいが更に増していました。覗いてみると、アニメオリジナルキャラクター汐崎琴美役の小清水亜美さんの姿を発見! 『あさっての方向。』、女性比率がアップです。ついに、男女比が2:4になってしまいました(笑)。

それだけ女性が集まると始まるのが、やはり恋話! そこでみなさんに、女性として尋とテツ、どちらが好みなのかについてきいてみました! 男性陣が帰ってしまわれた事もあり話はどんどんヒートアップ。最初は藤村さん、伊藤さん、小清水さんで話していたところに途中から渡辺さんも加わり、更にヒートアップ。話の盛り上がりは止まることを知りません。もちろん、爆弾発言も連発!! どんな発言かといいますと―。

『何気に、尋は体つきがセクシーなんですよ!』
『ちょっと頭が良くてダメっぽい男が好きだなぁ〜。』
『テツが好きだったら犯罪だよね(笑)』
『私は一人で生きていきます!(笑)』
『テツはちょっと子どもっぽ過ぎるかなぁ。』
『尋は付き合うのが難しそうだよね。中々分かってくれなさそう!』

…などなど(笑)率直なみなさんの意見に、思わずドキドキしてしまうような現場でした。また、そんな風に楽しく色々なことが話せるぐらい、女性キャストのみなさんが仲が良いのにも驚かされました。小清水さんは、まだアフレコに参加されてから間もないのですが、すでに『あさっての方向。』の現場に馴染みきっているようです。以前に書いたことがあるかと思うのですが、『あさっての方向。』のキャスト内では、キャストを“家族”に見立て、それぞれ役割をつくっています。例えば、日野さんはお父さん、野村さんは弟、渡辺さんはお母さん…といった感じです。小清水さんは、この「あさっての方向。」ファミリーのどんな役柄になるのでしょうか。ちょっと楽しみです。

そんな『あさっての方向。』ですが、TBSでの放送は間もなく折り返し地点。キャラの色々な面が見えてくる頃だと思います。視聴者のみなさまにも、お気に入りのキャラが出来たりしているのではないでしょうか?「それぞれのキャラクターに対して、みなさんがどんなイメージを持っているんだろう?」など、ちょっと気になるスタッフ一同。『どのキャラのどこが好き!』といったご意見、BBSで受け付け中です。お待ちしています!!


BACK


メニュー


コピーライト

©山田J太・マッグガーデン/あさって製作委員会TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.