コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

こちらはTBSアニメ「あさっての方向。」のHP、特集・特別記事のページです。


特集・特別記事


●AP「うっかり〜」の、突撃っ!「あさラジ。」現場リポート

◆美少女戦隊 ミミーズ 現るっ!!?

大好評、配信中の『あさラジ。』の収録現場に行って参りましたっ!合言葉は「ニュアンス&ハーレム」。いつもアップテンポ、かつスピィーディーなトークをくりひろげているのは、パーソナリティーを努める五百川からだ役の藤村歩さんと野上椒子役の伊藤静さんです。二人の個性溢れるトークあってか、『あさラジ。』は配信元の「Lantisネットラジオ」、「DIGITAL BEAT」で共に上位にランクインしています。今回は、そんな『あさラジ。』の魅力に突撃してきました。

収録を見学させて頂いた日は、折りしもOPを歌われている“Suaraさん”、EDを歌われている“ゆうまおさん”がゲストの時でした。女性ばかりの収録ということで胸をトキめかせながら覗いた収録現場。そこで見たものは…ウサギ耳とネコ耳を付けた4人組?(笑)構成作家の清正さんも、パンダ耳にて参加されていました。

いつもそういったネタが盛りだくさんの現場は、大盛り上がり。けれど、ラジオの内容は30分以内と決まっています。どんなに話が盛り上がっていたとしても、そこはきちんとコントロールが必要。ディレクターの立石さんの合図があると、すーっと藤村さんと伊藤さんが手馴れた様子で話をまとめるのは、さすがという感じでしょうか。二人の息が合っているのを改めて目の当たりにしました。

さて、そんな『あさラジ。』ですが、その魅力は「変動性」にあるのではないかと思います。収録前、事前に打合せをするのですが、収録が始まるとその場、その場の雰囲気で内容が変わっていくのです。「からだのひとりでできるもん!」は、その場のいきおいで行いますし、「椒子の大人の世界へようこそ」も、どんな言葉で藤村さんの台詞が入るか分からないので全てアドリブです!だからこそ、面白いのではないかな…と。

あとは、なんといっても「一体感」!スタッフも一緒に楽しみながら収録をしている…そんな現場なんです。出演者もスタッフも笑いながら収録をし、ツッコミを入れる。最初から最後までが楽しい雰囲気でいっぱい。『あさラジ。』の隠れテーマは「みんなで楽しもう」なんじゃないかと思っています。

そんな『あさラジ。』は、もうすぐ始まってから10回目。この波に乗って、どこまでの突っ走ってもらいたい…けれど、どこまで突っ走るのでしょうか?(笑)それは、全て視聴者のみなさま次第です。今後も、色々な方に聞いて頂けたらとキャスト&スタッフ一同、頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

BACK


メニュー


コピーライト

©山田J太・マッグガーデン/あさって製作委員会TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.