杉山真也の地球一周ランニング!!『みんなで走れば遠くない!』

スペシャルコンテンツ

〜 次期顧問への訓示 〜

2017年6月某日。
浦口顧問は、秋沢・杉山の2人を廊下に呼び出し、こう切り出した…

「杉山、そしてランニングbooメンバーの皆に、残念なお知らせだ。」

残念なお知らせ…?

「実は…人事異動でアナウンスセンターを出ることになった。
もう、地球一周のゴールを一緒に迎えるこ事ができない。む、無念。
サラリーマンは仕方ないな。」

ということは………?

「ということで、次の顧問は、
 秋沢アナウンサー、君に頼む!
杉山にしっかり走らせ、またサポートして、地球一周を達成してくれたまえ。あとは頼んだ!


浦口元顧問にあとを託された秋沢新顧問は、力強く誓うのだった…

「はい、東京オリンピックまでに、TBSの仲間達と一緒に地球一周はしりきります!!
あ、浦口先輩も、走り続けてくださいね。体力維持、健康維持の為にも!
走った距離のプロジェクトへの加算、引続きお待ちしております!!」

そして、杉山部長も、改めて奮起し、決意を新たにするのであった…


「お疲れ様です。
僕も部長として、がんばります!
地球の各都市通過時に開催される食事会には、ご招待しますので、
これからも、走っていてください!

世界一周達成にむけて、突き進め!!

“みんなで走れば遠くない!”
〜 浦口顧問のチョイ足しリポート2 〜

ランニングBoo長の杉山は八面六臂の大活躍中で多忙…
いいことだ。
だからといって走ることを止めてはいけない。
地球一周目標達成遠い
という事で、
また微力ながら顧問・浦口も加勢するぞ!

今年もホノルル駅伝参加だ!


年明けから悪友6人でチームを組んで、仕事の後の個々の練習をしては飲み会を重ね、



そして風薫る5月下旬

老後のために(笑)コツコツ貯めた資金をちょいと崩して、


やってきました、常夏の島!

5月21日(日)AM5:30
まだ明け切らぬカピオラニ公園から
ホノルル駅伝スタート!

第1.第2走者から順調にタスキを受け継ぎ、
浦口がつなぐは
急なアップダウンがキロ単位で幾度も迫るキッつーい “第3区間” の6.3キロ。



ハナウマ湾を望む素晴らしい景色と、急な坂道の板挟み。
楽しいやら苦しいやら、、。
時刻は朝7時過ぎ、だんだん気温が上がってきて、体も熱くなってくる。




もつれそうな脚を、なんとか運んで、タスキをつなぐ。
後半のチームメイトの頑張りで、なんとか全員完走!


4:46:03 で 188位

まぁ去年より 30位くらい上がったんじゃないの。
平均年齢は上がったことを考慮すれば、上出来。
「写真が去年とあまり代わり映えしないじゃないか!」
という突っ込みはご容赦いただき、
距離の精算でございます。


今年1月から
基本的に練習は嫌いなので、
ぼちぼち、ちんたら走ったのが
皇居コース 5kmコース6回で30km
赤坂御所&外苑コース6kmを3回で18km
家の近所コース 2km 2回で4km
千葉九十九里コース 1回で8km
そして
ホノルル駅伝第3区間 6.3km
合計 66.3km
お、去年よりは頑張ったね。

ってことで、杉山 
遠慮なく使ってくれ、
釣りはいらない。
〜 浦口顧問のチョイ足しリポート 〜

前回の浦口顧問の激励で、少しずつペースを取り戻してきた杉山 とはいえ、
まだまだ足りない
そんな状況下 顧問も密かに距離を稼ぐべくを練っていた、、、
とはいえ、基本的に走るのは苦手な浦口。何か、気楽に走れる方法はないのか、、?
そこで見つけたのが「ホノルル駅伝」なるイベントだった。
マラソンじゃなくて駅伝、しかもハワイ
6人リレー42.2キロを走ればいいってことらしい。

楽勝ジャン!ワイハーじゃん!いっちょ、やってみるか!

そこで浦口は、同じく普段は走ることなどしない、酒のみBBQ仲間を集めて駅伝チーム結成。
平均年齢46歳の男女混成「BBQ46」としてエントリー。
2016年の2月に決起集会を行い、自主練習、
合同練習と言う名の飲み会を経て


ついに 5月下旬 早めの夏休みを取って ホノルルへ。
そして、現地時間5月22日 朝5:30、カピオラニ公園からスタートでダイヤモンドヘッド、ハナウマ湾方面の折り返し42.2キロのコースを6人で走る。


楽勝と思いきや ホノルルマラソンよりきついという坂が続く。
距離短いからって、たいした練習もせず、、、ナメてました。


なんとか規定時間内でタスキをつなぎ、第5走者を迎えたのが9:45。
浦口は 第6走者を務め、心臓破りの急坂に苦しみながらも、6.3キロ無事完走!
225組中 207位という 好成績(笑)で締めくくった。


その夜 浴びるほどの酒を飲んだのは言うまでもない。

って事で、今回浦口膝に水を溜めつつ稼いだ距離
練習が、
自主練習 中野坂上近辺を3キロを5回
合同練習 光が丘公園 6キロ 皇居 5キロ 千葉房総を6.5キロ
赤坂御所周回コース 3.5キロ
そして ホノルル駅伝 で 6.3キロ
合計 42.3キロ
おや!
ほぼフルマラソンの距離じゃないか!

この距離 足していいぞ
杉山!
ランナー:
助っ人/秋沢淳子 
到達地点:アングラドエロイズモ(ポルトガル)
2017年3〜12月

3月
早速、言い訳を…。はい、忙しくて、なかなか走れませんでした…。
12日と19日に10キロずつ。す、すいません。今月は20キロでした。/20km

4月
桜も咲き、気持ちの良い季節到来!
にもかかわらず、ランニング用の私の携帯アプリちゃんには、1回のラン、10キロのみの記録が…。
が〜〜〜ん。痩せようと思っているんですけどね、夏前にね…。/10km

5月
腰痛悪化につき、お休みさせていただきました。泣きっ面に蜂状態です。

6月
運動せねば!と心は焦るばかりなのですが、地味〜に10キロ×2本、走ったのみ。
さて、2017年も半分過ぎようとしていますが…。大丈夫か?私。/20km

7月
〜〜夏休み〜〜

8月
暑い、暑いのです。暑い中走ると、ヒートショックプロテインが増えるのです。
ヒートショックプロテインは傷んだ細胞を修復し、免疫細胞の働きを強化し、乳酸の発生を遅らせる等の力を持つといわれていて、
増えれば体が元気になるたんぱく質なのですが…。
はぁ、なかなか走る時間を設けることができませんでした。
8月は5キロ×4本の20キロ 
撃沈でした。/20km

9月
今月もさほど練習が進まず、5キロ×4本の20キロ。
少しずつでも前に進まないと、東京オリンピックまでに1週できないっ!!
じわじわとくる、焦り…。部長〜〜〜!走ってますか?!/20km

10月
今年も残すところあと3か月。
結局、10月も10キロ×2本の20キロしか走れませんでした。
マラソンシーズンが始まりましたが、どこにもエントリーしておらず、2017年もむなしく終わりが見えてきました。
はい、ということで、2018年に望みをつなげていこうと考えております。/20km

4月
5月
8月
9月
12月

11月
走りやすさ抜群の季節ナウ。
ところが、「忙しい」を言い訳に、今月は10キロしか走れませんでした。
さて、ここはじたばたせずに、スケジュールの見直しから手をつけて…。
2018年スタートダッシュでやり直ししますか…。/10km

12月
2017年、お世話になりました。
今年はあまり走れませんでしたね〜。
結局、平日に走ったことは1日もなく、土曜日、日曜日の休日にのみジョギングをしていたのが敗因かと思うのですが・・・。
東京オリンピックまでに地球をみんなで1周しよう!という企画である「みんなで走れば遠くない」も、
半分以上距離を残して2017年を終えようとしています。
もっと仲間を増やして、ガンガン走らないといけませんね。
深い反省とともに、2017年を締めくくります。12月は10キロ×2本でした。/20km

2017年は、140キロでした。
はぁ〜。一昔前はひと月100キロ走っていたんですがね〜。
まぁ、できることをコツコツとやっていきますよ〜。ファイト!自分!!

ランナー:
助っ人/宇内梨沙 
到達地点:ポンタデルガダ(ポルトガル)
2017年11・12月

今年もホノルルマラソンに挑戦しました!これで2度目のフルマラソン。

昨年は20km地点で弱音を吐き、泣きべそをかいていた私ですが、
今年は前回の6時間20分という記録を1時間縮め、5時間22分でゴールしました!!
自分でも段違いの成長っぷりに驚き!
20km地点でもまだ足は軽快に動き、
最後までなんとか笑顔でゴールすることができました!
前回は練習不足が否めなかったんですけどね…
今回は1ヶ月ほど前からコンスタントに練習を積みました。
マラソンの楽しさに目覚めつつある宇内です。
次は5時間の壁を…そして4時間半…いつかは…4時間。
妄想ばかり膨らみます。
来年の目標はそもそもの肉体改造に取り組むべく、ジムで本格的にトレーニングすることに決めました!頑張ります♪




☆11月に走り込みの練習しました。
合計70kmくらいだと思います!
週に2回5〜10kmほど走っていました。
ランナー:
助っ人/TBSランニングBoo 
到達地点:オーラフスビーク(アイスランド)
2017年6月

6月は、マラソンにピッタリの気候!
ということで、様々な大会が開かれますが、
今年もTBSランニングBooは、24時間リレーマラソン大会に参加しました。

リポートを書いてくれたのは、
CSニュースバードスタッフのおぎちゃんこと荻野真さん。
このイベント、最高に楽しい大会です。
今年は、Aチームが入賞!TBSの走力も年々上がってきています。
Aチーム356km、Bチーム272km
ということで、628キロ進みました!



【24時間リレーマラソンリポート】
今年もやってきました!毎年恒例のビッグイベント
24時間グリーンチャリティリレー マラソンin東京ゆめのしま(6月10日〜11日)

TBSランニングBooからは、
精鋭ぞろいのAチーム12名(AはエースのA)、
ファンランのBチーム12名の2チーム編成で参加しました。

Aチームには現役TBS社員はもちろん、
関連会社の若手社員、取引先様の元気なおじさま、いつも助言を頂くランニングコーチ、
俊足の通訳さん等々、個性的な脚自慢たちが今年も集結。昨年度の全体5位を超える好成績をめざし、さっそく作戦会議。

Bチームはちょっとピクニック気分で、みんなでわいわい、走る順番を決めています。

6月10日午後1時、24時間にわたる熱き戦いがスタート。夢の島陸上競技場とその周辺1.2kmを周るコースにランナーが駆け出します。
Aチームはタイムを落とさないために1周交代作戦。1.2kmを全速力で駆け抜けます。
Bチームは2周交代で走りますが、こちらもみんな必死の形相。

午後7時、日が暮れてきましたが、みんなまだまた元気。
Aチームは1周交代作戦続行。休んでいる人はめいめいに夕食を取っています。この雰囲気はまるでキャンプみたいです。

日が変わって6月11日午前0時、次第に疲労が蓄積してきます。現時点でAチームは全体5位をキープ。これを見て監督は決断します。
「1周交代作戦続行!」 ただ最低2時間の睡眠がとれるよう、12人のリレーの順番を巧みに入れ替えます。
Bチームは全体30位あたりで粘りの走行。こちらは2周アタックで睡眠時間を確保します。

夜が明けて、残り時間はあと6時間。
Aチームは現在5位、4位のチームと激しいデットヒート。みんな気持ちの入ったランニングでたすきを繋ぎます。
走り終えると差し入れに頂いたスイカで栄養補給、仲間の走りを見守りつつ自分の走順を待ちます。
Bチームの面々は、疲労が溜まりながらも、ここに来ても1周全速アタックを続けるAチームに熱い声援を送っています。

のこり時間1時間、Aチームはついに4位に浮上。
その差をじりじりと広げにかかります。俊足の通訳さんが、若手のホープにたすきリレー。思わず「いけー」の声が上がります。
その声に押されるように駆け出すホープ。まさに「熱い大人の運動会」です。

午後1時、「熱い大人の運動会」もいよいよ大団円。仲間たちの汗のしみこんだたすきを持ったアンカーが仲間の出迎えるゴール地点に到達。
TBSランニングBOO Aチームは堂々4位入賞。Bチームも昨年59位から大幅アップの33位をおさめました。

【Aチーム】


【Bチーム】


みんなえがおえがお、
走るって良いですね。

ランナー:
助っ人/TBSランニングBoo 
到達地点:ビサウ(ギニアビサウ)
2017年3〜6月

みんなで走れば遠くないファミリーでTBSランニングBoo所属ランナー、
CSニュースバードスタッフのおぎちゃんこと荻野さん!
今年も、ウルトラマラソンにチャレンジ!
すごすぎます。しかも、このウルトラマラソンに向けて、
3月から毎月250キロの走り込み練習をしたそうです。
おぎちゃんからのレポートをどうぞ!
…皆さんも100キロ、走ってみたくなるかも!?…なんてね。




おぎちゃん3月〜5月の練習:250×3=750キロ
当日のレース:100キロ
合計850キロ進みます!



【2017年柴又100Kリポート】
こんにちは!CSニュースバードスタッフの荻野真です。
6月4日(日曜日) ウルトラマラソン大会「柴又100K」に参加しました。
ウルトラマラソンとはフルマラソン42.195kmより長い距離を走るマラソン大会の総称で
柴又100Kは、
葛飾区柴又から江戸川に沿って、河川敷の道を茨城県五霞町まで50km北上し、
折り返し帰ってくる肉体的にも精神的にも過酷なコースです。

ですが柴又100Kは僕にとっては5年連続の出場、過去4回とも完走しているゲンのいい大会でもあります。
昨年の10時間42分42秒の自己記録更新、
そして夢の10時間切りを目指し、3月より長距離用の練習目標を建て、
月算250kmの練習で足を磨きました。

スタートは午前6時30分。日が暮れるまでのゴールを目指しスタート。
走り出した時は涼しかったのですが、時間がたつごとに気温はぐんぐん上がり、最高気温は26℃、加えて激しい風という悪コンディション。
スタートから40km過ぎたあたりで、風にあおられて左足をねじってしまい、後半は疲労と痛みに耐える苦しいレースとなりました。
結果は13時間02分43秒(一般男子646位/994人中)太陽は西の空にとっぷりと沈み、暗い中でのゴールとなりました。悔しかった!

でも、僕のウルトラマラソンのチャレンジはこれからも続きます。応援宜しくお願いします。

ランナー:
助っ人/日比麻音子 
到達地点:バマコ(マリ)
2017年2〜9月

2月23日:皇居ラン
初皇居!憧れていたものの、一歩が踏み出せず…ついにデビューです。自分が思っていたよりも走れました!(笑)東京のキラキラした街並みと冷たい空気が気持ちよくて、完全にはまりました。/5.922km

4月20日:駒沢公園
いい天気であっという間に走り切りました。
森林の中で走ると気持ちもスッキリ!/8.867km


5月16日:近所ラン
気分転換に初めて近所ラン。走ってみると景色が違って見えました。/6.373km

5月22日:多摩川ラン
夕日をみながらのラン、なんだか青春ドラマのワンシーンのようで、
いままでよりも早く走れた気がします!/6.051km

6月5日:皇居ラン
友人とのランはいろいろ話しながらできるので楽しいですね!
実は失恋したばかりだった友人。
走りながら話していると、あれやこれやと本音が出てきて、最後は叫んでいました!笑
さらにこの日は後半、土砂降りの雨!
雨の中、むかつくー!だの、次は絶対に幸せになるー!だの、叫びながらの全力疾走。
友情がまた一つ、深まりました。/5.584km

7月9日:多摩川ラン
徐々に暑くなってきたころ。無理はせずできる範囲で頑張りました。
日曜日のランは家族連れで楽しむ姿も見られて、癒されますね。/4.458km


合計:40.136km
ランナー:
助っ人/日比麻音子 + TBSランニングBoo 
到達地点:コインブラ(ポルトガル)
2017年2月

「みんなで走れば遠くない」に新人の日比麻音子アナウンサー参戦です。
ジョギングには興味があったそうで、
100キロウルトラマラソン走者のおぎちゃんこと荻野さん(TBSランニングBoo)に
指導を仰ぎながらの皇居デビューとなりました。

3キロ以上走ったことない!という日比アナウンサー。
皇居は初めてということなので、
とりあえず1周5キロをキロ7分ほどでのんびり走りました。

2017年2月-a

「めっちゃ楽しかったし、楽に走れました〜」
とのこと。
はい、良い筋してます。
これからちょっとずつ距離を伸ばして練習しましょう!
そして、
地球1周への有力な後押しとなってくださいまし!
ちなみに、日にちの少ない2月(言い訳から入る秋沢…)でしたので、
練習はやはり40キロ止まり…。
とはいえ、この皇居練習を加味して
40キロ+5キロ×3人=55キロ

2017年2月-b
2017年2月-c
2017年2月-d
ランナー:助っ人/秋沢淳子 
到達地点:バマコ(マリ)
2017年1月

2017年始まりました!あけましておめでとうございます。
さて、今年の抱負を…。

腰痛撲滅!フルマラソン復活!!

なのですが、まぁ、無理せず、楽しく走ることと、
少なくともハーフマラソンに率先して参加していこうと思います。
わはは…。弱気。

1月は、気持ちも新たに走り込もう!という気持ちとは裏腹に、練習は40キロにとどまりました〜。
とはいえ、2017年もTBSランニングBOOの皆さんと、ガンガン地球を走っていこうと思います。
宜しくお願いいたします。