新人修行之記〜TBSアナウンサー新人研修日誌2017:アナウンスBoo!!

【5】デリシャカス2017
こんにちは!2回目担当します、山形です!
少し歩いただけでも汗をかくほど暑い日が続いていますね。
また急に天気が変化するなど、だんだんと夏に近づいている気がします
皆さん、夏バテしないようにご飯はしっかり食べてくださいね!
6月から毎日、新人研修をしてきた私たちですが、先週の金曜日に初めてお仕事をさせて頂きました。
初のお仕事は、近年、TBS新人アナウンサーのデビュー舞台となっている夏のイベント「デリシャカス2017」でした!
この日を楽しみにしていたのですが、直前になるとやっぱり緊張してしまい、笑顔が引きつっていた気がします。
反省点も多々ありますが、お披露目が終わりホッと一息つきました。

15日のオープニングイベント
14日金曜日はプレスの皆様の前で、自己紹介と食リポをしました。司会の笹川友里アナウンサーに沢山フォローして頂きました。温かい場を作ってくれたおかげで、のびのびと話すことができました。
自己紹介はまずまずでしたが、肝心の食リポは??
喜入アナウンサー曰く、60点だったそうです。
私は餃子を、山本はカレーを、喜入はステーキを食べました。デリシャカスには、私たち3人が食リポしたものはもちろん、そのほかにも美味しい食べ物が沢山揃っています!
食リポは食べた物を美味しく伝えられたらオッケーだと思っていたのですが、事前にどれだけその食べ物について情報を得られるかによって伝え方が変わってくるということがわかりました。取材力も重要なのです。与えられた情報だけではなく、自分なりの視点や疑問を持つことで、よりわかりやすく、そして美味しそうに伝わります。

笹川アナウンサーと
そして、15日のオープンイベントでは、一般のお客様の前で自己紹介をさせて頂きました。司会の杉山真也アナウンサー、TBS番組キャラクターのブーブとブーナに助けられました。「一般のお客様なんて私たちに興味ないだろうし、自己紹介嫌になってきたね〜」とバックステージで話していたのです。が、杉山アナウンサーのトーク力、ブーブとブーナの愛くるしさでお客様を引きつけてくださり、私たちの拙い挨拶にも温かく反応してもらえました。
自分も先輩として後輩アナウンサーと仕事する時がきたら、後輩が安心して仕事できるくらいになりたいと思いました。目標にしたい素敵な先輩方が沢山いるので、より一層研修に力を入れていきたいと思います!

杉山アナウンサーと
デリシャカス2017もTBS新人アナウンサー3人も絶好のスタートを切れたと思います!
私たちデリシャカス隊は、デリシャカスが熱く盛り上がるように元気に活動していきます。
デリシャカスでは、絶品料理を味わえたり、VRやARを使った最新技術を体験できたり、子供も大人も楽しめるイベントになっています。8月31日まで毎日開催していますので、皆さん是非お越しください!

3人のパネルがどこかにあります!
探してみてね〜
またの更新お楽しみに!!
2017.7.21 Fri.