新人修行之記〜TBSアナウンサー新人研修日誌2017:アナウンスBoo!!

【2】東北被災地研修
こんにちは!
先週更新する予定でしたが、遅くなりました…。
2回目のブログは、山形純菜が担当します!
先週の20〜23日に、東北被災地研修ということで、福島県・宮城県に行ってきました。
今回は、アナウンサー3人だけではなく、TBS新入社員全員での研修でした。
2011年3月11日の東北大震災から早6年。
私は岩手県盛岡市出身なので、この震災は他人事ではありません。岩手県沿岸部には震災後も行ったことがありますが、福島県・宮城県には行ったことがなかったので、とてもいい経験になりました。
福島県では、福島第一原発や浪江の漁港、南相馬の見学でしたり、飯舘村の村長のお話を聞いたりしました。
また、宮城県では、名取市閖上地区の見学、アナウンサー3人は別の仕事で行けなかったのですが、他にも南三陸町や石巻市の大川小学校校舎跡を見学しました。
そして24日の金曜日は、被災地研修について一人ひとり約2分半で、プレゼン研修を行いました。プレゼンの様子をビデオカメラで撮ってもらい、講評して頂きました。

宮城県名取市閖上地区の現状について話す山本

福島県の海や魚について話す喜入
今回は自分が感じたことを話すというよりは、わかりやすく被災地の現状を伝えるということに重点を置きプレゼンをしたのですが、始めて聞いた人が理解しやすいように説明するのが本当に難しかったです。
またカメラがあるだけで、普段より緊張し、発声がまだまだな私は声がうわずってしまいました。これからカメラにも馴れていかないとですね。
自分が話しているときの様子は見ることが少なく、今回の研修は自分を客観視できたので、すごく勉強になりました。テレビに出るときには今よりもっと成長した姿で出られるように、今週も真面目に研修に臨みたいと思います!
では、次回の更新もお楽しみに!!
2017.6.26 Mon.