新人修行之記〜TBSアナウンサー新人研修日誌2017:アナウンスBoo!!

【7】実践的な研修
皆さんこんにちは。
しばらく更新を開けてしまいました。
お久しぶりです。
最近の私たちの研修内容を
3回目の山本がお伝えします!!
8月に入ってから本格的に実践的な研修の内容になってきました!
新聞を使ってのプレゼンの練習、
実際のスタジオでの原稿読み、
ラジオCMやナレーションの仕事の見学
など毎日刺激を受けております。
また「TBSこども音楽コンクール」の司会を私達3人で交代で務めています!
司会の仕事は初めてだったのですが、司会の役割の難しさを痛感すると同時にとても勉強になっています。
こども達が練習の成果を充分に発揮できるようにするにはどんなオープニングトークがいいだろうか、どういった雰囲気を作り出すのが最適だろうか、と様々なことを考える必要があり準備がとっても大事になります。司会の仕事は難しいな、と感じています。
ですが司会の立場で間近で演奏を聞いていると、こども達の音楽に対する真っ直ぐな姿勢やそれぞれの曲に対する熱い想いが伝わってきたり、一致団結しているからこそのこども達一人一人の青春も伝わってきます。そこに少しウルっとしてしまいます。
た、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」の中でのニュースコーナーの見学にも行きました。もう時期私達も担当することになるからです!!
この日は清水大輔アナウンサーについて見学させていただきました。
スタジオ内はとても明るい雰囲気でした!
もうすぐ私もニュースを読むのか、と緊張していましたが伊集院さんを筆頭にして私たちを温かく迎えて下さりむしろ楽しみになりました!

ラジオとテレビのニュース読みは少し違って、テレビは目と耳でニュースを得られますがラジオは耳でしか入ってきません。何かをしながらラジオを聴いている方が多いと思うのでそういった方々が1回聴いただけでスッと情報が入ってくるように伝えなくてはいけません。
テレビの時よりもさらにわかりやすく伝えるにはどう読むのがいいのかを今勉強しています。そう読めるようになるまでには少し時間がかかると思いますが、先輩方のニュースをたくさん聴いて真似できるように研究を重ねていきます!
さて9月からはいよいよそれぞれの仕事が始まります。
提供読みやラジオCMを読んだりするので私たちを声で見つけてみてください!
一日でも早く、先輩方のように読めるように頑張ります!!
2017.8.29 Tue.