【7】オリンピックマークの「5つの輪」の色:清水大輔の『お言葉ですが…』

毎日テレビで目撃しているオリンピックマーク
さぁ、目をつぶって思い浮かべてみてください。
何色ですか?
そして、何を意味しているのか、知っていますか?
オリンピックの5つの輪は、世界の五大陸(ヨーロッパ・アフリカ・南北アメリカ・アジア・オセアニア)を表していて、その相互の結合、連帯を意味しています。
どの輪がどの大陸を表しているかは、はじめから決まっていないそうです。
このマークを考案したのは
フランスの教育者であり、古代オリンピックを復興させ近代オリンピックの基礎を築いた
ピエール・ド・クーベルタン男爵

(う〜〜ん、世界史の授業で習いましたね)
輪の色は、クーベルタン男爵「青・黄・黒・緑・赤の5色に地の白を加えると、世界の国旗のほとんどを描くことが出来るという理由で選んだ。」ということです。
言葉の意味を知るのって、わくわくしますね〜〜〜。

* ARCHIVE *