【66】夜の読み方:清水大輔の『お言葉ですが…』

あちこちで夜間に道路工事が行われていますが、作業員の皆さん、「夜を徹して」働いていらっしゃいます。
さて、皆さん、この「夜を徹して」をどう読みますか?
×「ヨルヲテッシテ」◎「ヲテッシテ」
「夜」を「よ」と読む言葉、結構あるんですよ。例をあげますと…
夜が明ける、夜を明かす、夜空、夜露、夜風、夜汽車、夜桜、夜通し、夜店、夜な夜な、夜回り、夜長、夜道、夜泣き、夜明け、夜遊び、夜討ち朝駆け、夜釣り、夜神楽 …
残念なことに、『夜』を「ヨル」と読むのか「ヨ」と読むのかに法則はなく、覚えるしかありません

    正しく美しい日本語表現ができる様に、頑張ってください^^

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る