【64】「首長」の読み方:清水大輔の『お言葉ですが…』

「首長」は何と読みますか?
×「クビチョウ」 ◎「シュチョウ」です。
日本で「首長」とは、一般的に地方自治体の長のこと。
正しい読み方「シュチョウ」「市長(シチョウ)「首相(シュショウ)と混同しやすいとして「クビチョウ」と俗用されることがありますが、逆に「クビチョウ」も「組長(クミチョウ)」と混同しやすい言葉です。
「クビチョウ」は、あくまでも俗用であり、辞書でも認めていません。
アナウンサーとしては、放送では俗用を廃し、きちんと「シュチョウ」と読むべきと考えます。
ちなみに、辞書が認める「クビチョウ」は、「首帳」=「合戦で敵の首を討ち取った者の名前を記した帳面」のみです。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る