【57】“山手線”の読み方:清水大輔の『お言葉ですが…』

「山手線」は元々「ヤマノテセン」が正しいのです。
  しかし、太平洋戦争直後、連合国軍総司令部によって、鉄道や道路標識に 「ローマ字併記」が進められた際「YAMATE」とローマ字を振ったことからしばらくの間「ヤマテセン」と呼ばれていた時代がありました。
それが変わったのは、1971年のこと。
当時の国鉄が「全路線にふりがなをつける」ことを決めた際、そもそもの由来から「ヤマノテセン」の方が伝統的に正しいことなどから「ヤマノテセン」とし、以降、ローマ字表記も「YAMANOTE LINE」となっているんです。
ちなみに、山手線起点品川駅終点田端駅。全部で29駅あります。
そして、2020年に新品川駅(仮称)が開業(暫定)予定ですよ〜。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る