【5】「病院」と「診療所」の違い:清水大輔の『お言葉ですが…』

皆さん、風邪を引いたときは地元の「クリニック」「〇〇医院」に行きますよね〜。
お医者さんに診てもらう機関として「病院」「診療所」「医院」「クリニック」といろいろありますが、その違いって、考えたことありますか?
すべてまとめて「お医者さんに診てもらいに行く」なんて言ったりしますが、「病院」と「診療所」には明確な決まりがあるのです。(医療法)
「診療所」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であって、患者を入院させるための施設を有しないもの、又は19人以下の患者を入院させるための施設を有するものをいいます。ちなみに、「クリニック」も「医院」も「診療所」のカテゴリーに入ります。
一方、「病院」20人以上の入院設備を備える施設のことです。
「病院」には医師・看護師・薬剤師等について最低限配置しなければならない人数の規制がありますが、「診療所」管理者たる医師1名のほかは特に人数の基準はありません
日頃、何となく使っている言葉にも、ちゃんとした決まりや意味があるものなのです〜。